ジャンル: 
  1. 政治・経済・社会 > 
  2. 社会

シリーズ: 
  1. 河出ブックス

全集・シリーズ

センゴブラクカイホウウンドウシ

戦後部落解放運動史

永続革命の行方

友常 勉

単行本 B6 ● 232ページ
ISBN:978-4-309-62441-9 ● Cコード:0336
発売日:2012.04.12

定価1,404円(本体1,300円)

×品切・重版未定

  • 社会をゆるがした被差別部落民の闘いは何を問いかけたのか。戦後から現在にいたる運動、行政、文化などの各領域の経験を思想的に検証する俊英による、いまだ誰もなしえなかった果敢な試み。

著者

友常 勉 (トモツネ ツトム)

1964年生まれ。東日本部落解放研究所をへて、現在、東京外国語大学専任講師。著書に『始原と反復 本居宣長における言葉という問題』『脱構成的叛乱 吉本隆明、中上健次、ジャ・ジャンクー』

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳