ジャンル: 
  1. 哲学・思想・宗教 > 
  2. 哲学・思想

シリーズ: 
  1. KAWADE道の手帖

全集・シリーズ

オオスギサカエ

大杉栄

日本で最も自由だった男

単行本 A5 ● 192ページ
ISBN:978-4-309-74044-7 ● Cコード:0010
発売日:2012.02.22

定価1,728円(本体1,600円)

○在庫あり

  • 【特別対談】鎌田慧×中森明夫【ロングインタビュー】加藤登紀子/大杉豊【論考・エッセイ】雨宮処凛/ECD/角岡伸彦/佐野眞一/鈴木邦男/瀬戸内寂聴/武田徹/宮崎学他

  • 【大杉栄の言葉】

    【特別対談】
    鎌田慧×中森明夫  今こそ大杉の精神を想起せよ

    【ロング・インタビュー】
    大杉豊 大杉栄はいつも、人間本来のあり方を提起する
    加藤登紀子 誰からも支配されない自由を希求するために

    【エッセイ】
    雨宮処凛  恋と革命に生きるのさ
    ECD さようなら大杉栄
    角岡伸彦 半ば同感、半ば反感
    佐野眞一 主役を食うバイプレイヤー
    鈴木邦男 大杉が見た自由な空
    瀬戸内寂聴 大杉栄と自由恋愛
    豊田剛(土曜社) 大杉栄のずるい本屋
    宮崎学 大杉栄ならどうしただろうか?

    【論考】
    宇波彰 大杉栄とベルクソン
    倉数茂 「物語」への権利
    武田徹 大杉に寝取られた男の素顔
    星野太 崇高なる共同体

    【大杉栄の記憶】
    伊藤野枝 夫婦生活
    内田魯庵 最後の大杉
    清沢洌 甘粕と大杉の対話
    中浜哲 杉よ! 眼の男よ!

    【大杉栄アンソロジー】
    労働運動の精神/自我の棄脱/生の拡充/思索人
    政府の道具ども/奴隷根性論/鎖工場/奴隷と町奴

    【大杉栄主著解題】 文・栗原康
    【大杉栄略年譜】 編・大杉豊

著者

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳