全集・シリーズ

ズセツニホンノキンダイカイサン

図説 日本の近代化遺産

北河 大次郎

後藤 治

小野 吉彦 写真

単行本 A5変形 ● 144ページ
ISBN:978-4-309-76100-8 ● Cコード:0352
発売日:2007.09.25

定価1,944円(本体1,800円)

×品切・重版未定

  • 橋、ダム、トンネル、港湾、鉄道施設、工場、水道施設――工業立国ニッポンを支えた、「近代化遺産」の数々。重要文化財を網羅した決定版ガイド。貴重写真多数・資料も充実。

著者

北河 大次郎 (キタガワ ダイジロウ)

1969年、静岡県生まれ。1992年、東京大学卒業。1999年、国立エコール・デ・ポンゼショセ(フランス)博士号取得。現在、文化庁文化財部参事官付文化財調査官。主な編著に『技術者たちの近代』(2005年、土木学会)、共著に『歴史学事典 第14巻 ものとわざ』(2007年、弘文堂)など。土木学会論文奨励賞受賞(1998年)。『近代都市パリの誕生』で2010年度サントリー学芸賞(芸術・文学部門)受賞。

後藤 治 (ゴトウ オサム)

1960年、東京都生まれ。東京大学大学院工学系研究科建築学専攻博士課程中退。現在、工学院大学工学部建築都市デザイン学科教授。

小野 吉彦 (オノ ヨシヒコ)

1967年生まれ。東京工芸大学工学部建築学科卒業。1995年、写真家村瀬正弘氏に師事後、独立。文化財建造物撮影を中心に活動。文化女子大学非常勤講師。主な著書に『お屋敷拝見』(河出書房新社)など。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳