魔術——それは幻想なのか

全集・シリーズ

ズセツキンダイマジュツ

図説 近代魔術

吉村 正和

単行本 A5変形 ● 132ページ
ISBN:978-4-309-76206-7 ● Cコード:0322
発売日:2013.09.12

定価1,980円(本体1,800円)

○在庫あり

  • なぜ近代の成立以降、魔術史は急に発展期を迎えたのか? 次々に現れる結社や神秘主義者たち、その背景にあるものとは? 魔術を通して近代史の精神に迫る。

    はるか古代に始まる魔術の歴史は、近代において最盛期を迎える。
    なぜ近代だったのか?
    何が人々を駆り立てたのか?
    そして、なぜ人は魔術に魅了され続けてきたのか——。
    歴史と理論を読み解きながら、その謎を検証する。

  • 第一章 古代魔術からルネサンス魔術へ
    第二章 十九世紀のエソテリシズム
    第三章 黄金の夜明け教団の登場
    第四章 黄金の夜明け教団の儀礼と象徴
    第五章 市民の魔術
    第六章 モダニズム芸術と魔術

著者

吉村 正和 (ヨシムラ マサカズ)

1947年生まれ。名古屋大学名誉教授。専攻は、近代ヨーロッパ文化史、西洋神秘思想史。著書に『フリーメイソン』『図説フリーメイソン』『図説錬金術』などがある。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳