全集・シリーズ

ズセツヨーロッパキュウテイヲイロドッタトウジキ

図説 ヨーロッパ宮廷を彩った陶磁器

プリンセスたちのアフタヌーンティー

Cha Tea 紅茶教室

受賞
全国学校図書館協議会選定図書

単行本 A5変形 ● 128ページ
ISBN:978-4-309-76283-8 ● Cコード:0372
発売日:2019.07.26

定価2,090円(本体1,900円)

○在庫あり

  • ヨーロッパの王侯貴族が魅了され、壮麗な宮殿の装飾品として愛でた陶磁器。宮廷で楽しまれた〈喫茶文化〉をインテリアの様式と食器に描かれたモチーフを通してひもとく画期的な書!

    アフタヌーンティーは総合芸術?!
    マイセン、ウェッジウッド、ミントン……ヨーロッパ宮廷で王たちを魅了した美しいテーブルウェア。バロック、ロココ、ネオクラシカル……様式の流行と陶磁器のデザインの連動性。天使、薔薇、フルーツ……陶磁器に描かれるモチーフの意味。これまでにない視点の1冊!

  • 第1章 バロック様式 東洋磁器にあこがれて
    バロック様式の建築の特徴と絶対王制下のインテリア、東洋磁器の輸入と磁器の間、東洋のモチーフを器に描く喜び、バロック様式のテーブルコーディネートのポイント


    第2章 ロココ様式 マダム達のインテリア
    ロココ様式の始まり、癒やしのインテリア、天使・薔薇柄の食器の誕生、優雅なサロンの流行、ロココ様式のテーブルコーディネートのポイント


    第3章 ネオクラシカル様式 新しい時代の始まり
    啓蒙思想の始まり、ギリシャ・ローマへの憧れ、ネオクラシカル様式の建築の特徴とインテリア、科学の発達、自然への興味関心、磁器に描かれた神話の世界、生物・植物の模写、ネオクラシカル様式のテーブルコーディネートのポイント


    第4章 アンピール様式 権威の象徴
    ナポレオンの誕生、アンピール様式の建築・インテリアの特徴、異国の地への憧れ、磁器に描かれた権威主義のモチーフ、アンピール様式のテーブルコーディネートのポイント


    第5章 ロココ・リヴァイバル様式 ロマン主義とともに
    ロマン主義とは、アフタヌーンティーの流行、ロココ様式の復活とその変化


    第6章 ゴシック・リヴァイバル様式 中世へ思いを馳せる
    ゴシックとは、ゴシック・リヴァイバルの建築の特徴とインテリア、万国博覧会、ゴシック・リヴァイバルの様式のテーブルコーディネートのポイント

著者

Cha Tea 紅茶教室 (チャティーコウチャキョウシツ)

少人数制の紅茶教室として開校。卒業生は2000名を超。教室レッスンの他、企業セミナー、各種イベントの企画も手がける。著書に『図説 英国ティーカップの歴史』、『図説ヴィクトリア朝の暮らし』など多数。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳