ジャンル: 
  1. 文藝別冊
  1. 文庫・新書 > 
  2. KAWADE夢ムック
  1. 芸術・芸能 > 
  2. 映画・舞台

シリーズ: 
  1. 文藝別冊

KAWADE夢ムック

コレエダヒロカズ

是枝裕和

またここから始まる

是枝 裕和

ムック A5 ● 280ページ
ISBN:978-4-309-97927-4 ● Cコード:9474
発売日:2017.09.08

定価1,404円(本体1,300円)

○在庫あり

  • TVドキュメンタリーを出発点に、いまや国際映画祭の常連として日本映画界を代表する監督・是枝裕和を総特集。対談、エッセイ、映画評、インタビュー、寄稿など。

    最新作『三度目の殺人』の公開直前に、
    国際映画界の常連として日本映画界を代表する監督・是枝裕和を総特集!

    〈スペシャル・インタビュー〉 是枝裕和をつくった作品66

    〈対談〉
    ●リリー・フランキー×是枝裕和 
    エロスと一回対峙しないと死ねない――『三度目の殺人』から次回作へ
    ●今野勉×是枝裕和 伊丹十三とテレビ
    ●前田航基×是枝裕和 『奇跡』というハードルを挟んで
    ●飯島奈美×川内倫子 是枝組で仕事をするということ

    〈特別寄稿〉
    重松清、樹木希林、想田和弘 松浦寿輝、長谷正人、葛西薫 
    ジュリエット・ビノシュ、ミシェル・ゴンドリー、カン・ドンウォン、
    トニー・レインズ 、ポン・ジュノ、マイク・ミルズ 梁時栄、アンソニー・チェン 

    〈インタビュー〉聞き手・島森路子、佐高信 、金澤誠 、戸田桂 、武田砂鉄 

    〈未発表日記〉いつもの毎日 2017年6月2日(金)~7月10日(月)

    〈往復書簡〉是枝裕和⇔蒔田彩珠

    〈評論〉大久保賢一、蓮實重彦 

    〈エッセイ〉長田弘 

    〈詩〉谷川俊太郎 

    〈単行本未収録エッセイ〉
    「感動よりも思考を」
    「日常の根底が揺らいでいる世界に向けて、父親となった自分が描きたいと思うこと」

    〈作品パンフレットより〉
    『花よりもなほ』、『歩いても 歩いても』、『海街diary』

    〈仕事場案内〉
    「分福のこと」 是枝裕和
    「私から見た是枝監督」 西川美和/砂田麻美 他分福メンバー一同より  

    【著者について】
    1962年、東京生まれ。早稲田大学卒業後、テレビマンユニオンに参加。主にドキュメタリー番組を演出、14年に独立し、制作者集団「分福」を立ち上げる。95年、初監督した映画『幻の光』が第52回ヴェネツィア国際映画祭で金のオゼッラ賞等を受賞。以降、『誰も知らない』、『歩いても 歩いても』、『そして父になる』、『海街diary』、『海よりもまだ深く』等の話題作を次々と発表。2017年9月、『三度目の殺人』を公開。

著者

是枝 裕和 (コレエダ ヒロカズ)

映画監督、テレビディレクター。1962年生まれ。大学卒業後、テレビマンユニオンに参加。1995年、映画監督デビュー。2004年、『誰も知らない』がカンヌ国際映画祭にて最優秀男優賞(柳楽優弥)受賞。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳