検索結果

201件中 120件を表示 | 表示件数   件

ポン・ジュノ

文藝別冊

ポン・ジュノ

河出書房新社編集部

アカデミー作品賞・監督賞など4賞を受賞した『パラサイト 半地下の家族』によって、韓国のみならず世界の映画史に新しい歴史を刻んだポン・ジュノ。その魅力に様々な角度から迫る総特集。

  • ムック / 192頁
  • 2020.08.26発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-98015-7

予価1,430円(本体1,300円)

※未刊

詳細を見る
その男、佐藤允

芸術・芸能

その男、佐藤允

佐藤 闘介

俳優の佐藤允さんは、200本に及ぶ映画やTVに出演。代表作である『独立愚連隊西へ』公開60周年を記念して、ゆかりのある方々にインタビュー。その役者人生に迫ります。

  • 単行本 / 240頁
  • 2020.07.16発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02898-9

予価2,420円(本体2,200円)

※未刊

詳細を見る
全記録 スワノセ第四世界

芸術・芸能

全記録 スワノセ第四世界
日本のヒッピー・ムーヴメント

上野 圭一 監修 塩澤 幸登

知られざる日本のヒッピー・ムーヴメント。東シナ海の孤島、諏訪之瀬に楽園を夢みた人々。『スワノセ・第四世界』はかれらの生活と思想と戦いを記録した唯一のドキュメンタリー映画だ。

  • 単行本 / 368頁
  • 2020.06.19発売
  • ISBN 978-4-309-92208-9

定価2,970円(本体2,700円)

○在庫あり

詳細を見る
マーティン・スコセッシ

芸術・芸能

マーティン・スコセッシ
映画という洗礼

佐野 亨

『アイリッシュマン』が話題の映画史の正統なる継承者にして偉大な革命者でもある巨匠マーティン・スコセッシの作家性と作品世界を、多彩な論考をとおして読み解く映画ファン必携の一冊。

  • 単行本 / 224頁
  • 2020.02.27発売
  • ISBN 978-4-309-28785-0

定価2,420円(本体2,200円)

○在庫あり

詳細を見る
黒澤明 増補決定版

文藝別冊

黒澤明 増補決定版
生誕110年

河出書房新社編集部

生誕110年を迎えていまなお愛され論じられつづける世界の巨匠・黒澤の全貌にせまる決定版。ヴェンダース、コッポラ、武満など豪華メンバーでその尽きせぬ魅力をさぐる。

  • ムック / 320頁
  • 2020.02.20発売
  • ISBN 978-4-309-98003-4

定価1,650円(本体1,500円)

○在庫あり

詳細を見る
バレエ大図鑑

芸術・芸能

バレエ大図鑑

ヴィヴィアナ・デュランテ 総監修 森 菜穂美 日本語版監修

豪華で美麗なヴィジュアルとともに、画期的切り口でバレエのすべてを網羅した決定版大図鑑。その誕生から現在まで、70以上の重要作品を詳細に解説、主要な振付家、音楽家、ダンサーも。

  • 単行本 / 360頁
  • 2019.11.21発売
  • ISBN 978-4-309-29034-8

定価15,180円(本体13,800円)

○在庫あり

詳細を見る
わたしたちがこの世界を信じる理由

哲学・思想・宗教

わたしたちがこの世界を信じる理由
『シネマ』からのドゥルーズ入門

築地 正明

ドゥルーズの映画論にして哲学的な頂点「シネマ」を論じながら、この世界と闘い、この世界を信じるための思考と倫理をさぐる俊英のデビュー作。「シネマ」からのドゥルーズ入門決定版。

  • 単行本 / 256頁
  • 2019.11.14発売
  • ISBN 978-4-309-24936-0

定価2,970円(本体2,700円)

○在庫あり

詳細を見る
聖者のレッスン

芸術・芸能

聖者のレッスン
東京大学映画講義

四方田 犬彦

古今東西、19世紀から現在まで、映画に描かれた聖者を辿ることで映画史を書き換え、あふれるような知と閃きから人間と信仰を根底から問い直す空前の映画講義。四方田映画学の集大成。

  • 単行本 / 352頁
  • 2019.10.28発売
  • ISBN 978-4-309-25643-6

定価5,280円(本体4,800円)

○在庫あり

詳細を見る
蜷川幸雄と「蜷の綿」

芸術・芸能

蜷川幸雄と「蜷の綿」

蜷川 幸雄藤田 貴大

蜷川幸雄が最期に新作戯曲を依頼した藤田貴大は蜷川自身を題材にしたいと言った。完成した戯曲「蜷の綿」を中心に、二人が交わした日記と、死を前にした蜷川が若き才能に語った全てを収録。

  • 単行本 / 336頁
  • 2019.10.15発売
  • ISBN 978-4-309-27691-5

定価3,520円(本体3,200円)

○在庫あり

詳細を見る
萩原健一

文藝別冊

萩原健一
傷だらけの天才

河出書房新社編集部

俳優として、ミュージシャンとしても強烈な存在だったショーケンこと萩原健一の魅力と軌跡を様々な角度から探る総特集。

  • ムック / 224頁
  • 2019.09.25発売
  • ISBN 978-4-309-97980-9

定価1,430円(本体1,300円)

○在庫あり

詳細を見る
ブルース・リー

文藝別冊

ブルース・リー
生きつづける魂

河出書房新社編集部

カンフーを世界に知らしめ、アクション映画に革命をおこしてわずか32歳で亡くなった伝説のスター、ブルース・リー。短くも激しい生の軌跡を検証し、その魅力の核心をさぐる決定版。

  • ムック / 160頁
  • 2019.08.26発売
  • ISBN 978-4-309-97983-0

定価1,430円(本体1,300円)

○在庫あり

詳細を見る
夢のつかみ方、挑戦し続ける力

芸術・芸能

14歳の世渡り術

夢のつかみ方、挑戦し続ける力
元宝塚トップスターが伝える

早霧 せいな

タカラジェンヌになりたい! 14歳で宝塚歌劇団を目指し、苦手な歌や組替えなど様々な困難を乗り越え、トップスターに就任した早霧せいなが贈る、夢の見つけ方、そして、あきらめない心。

  • 単行本 / 200頁
  • 2019.08.23発売
  • ISBN 978-4-309-61717-6

定価1,485円(本体1,350円)

○在庫あり

詳細を見る
吉田都 永遠のプリンシパル

芸術・芸能

吉田都 永遠のプリンシパル

吉田 都

世界に愛されたプリマがトウシューズを脱ぐ――その輝かしいキャリアを、多くの秘蔵フォトと、本人の言葉、寄稿で振り返る。愛するレパートリー紹介、貴重な舞台裏など、ファン垂涎の一冊。

  • 単行本 / 128頁
  • 2019.08.09発売
  • ISBN 978-4-309-29042-3

定価3,465円(本体3,150円)

○在庫あり

詳細を見る
町山智浩・春日太一の日本映画講義 戦争・パニック映画編

芸術・芸能

町山智浩・春日太一の日本映画講義 戦争・パニック映画編

町山 智浩春日 太一

映画は知ってから観ると100倍面白くなる! 映画語りを牽引する二人による邦画入門、第二弾。戦争・パニック映画編には「人間の條件」「日本のいちばん長い日」「日本沈没」などを収録。

  • 新書 / 296頁
  • 2019.07.29発売
  • ISBN 978-4-309-63111-0

定価968円(本体880円)

○在庫あり

詳細を見る
町山智浩・春日太一の日本映画講義 時代劇編

芸術・芸能

町山智浩・春日太一の日本映画講義 時代劇編

町山 智浩春日 太一

邦画は傑作の宝庫だ! 日本の映画語りを牽引する二人が必見の作品を精選し、その魅力と見方を語り尽くす。時代劇編には「七人の侍」「宮本武蔵」「子連れ狼」「竜馬暗殺」などを収録。

  • 新書 / 304頁
  • 2019.06.26発売
  • ISBN 978-4-309-63109-7

定価968円(本体880円)

○在庫あり

詳細を見る
オードリー・ヘプバーン

文藝別冊

オードリー・ヘプバーン
妖精、そして女性として

河出書房新社編集部

世界の妖精と呼ばれ永遠のヒロインとして人気を誇るオードリー・ヘプバーン。生誕90年を機に女優として、一人の女性として、特異な人生を生きたその魅力と実像をあらためて振り返る。

  • ムック / 175頁
  • 2019.05.28発売
  • ISBN 978-4-309-97972-4

定価1,430円(本体1,300円)

○在庫あり

詳細を見る
無明 内田吐夢

芸術・芸能

無明 内田吐夢

四方田 犬彦

内田吐夢の映画の深く暗い力はどこから来たのか――日本映画史上最大の巨匠のひとりでありながら正面から論じられてこなかった監督の軌跡と作品、その核心にはじめて挑む記念碑的な力編。

  • 単行本 / 372頁
  • 2019.05.21発売
  • ISBN 978-4-309-25630-6

定価4,290円(本体3,900円)

○在庫あり

詳細を見る
釣りバカ日誌映画大全

芸術・芸能

釣りバカ日誌映画大全

佐野 亨

1980年代から2000年代まで日本の映画産業を支えてきた「釣りバカ日誌」シリーズ。第1作公開から30周年を迎える本作の魅力と功績をあますところなく振り返る永久保存版。

  • 単行本 / 224頁
  • 2019.03.26発売
  • ISBN 978-4-309-27979-4

定価1,760円(本体1,600円)

○在庫あり

詳細を見る
僕の戦後舞台・テレビ・映画史70年

芸術・芸能

僕の戦後舞台・テレビ・映画史70年

久米 明

「夕鶴」初演から、テレビ草創期、黒澤降板劇、師・岡倉士朗と福田恆存、そして「鶴瓶の家族に乾杯」のナレーションまで――名優久米明が70年を超える芝居人生を綴る、初の自伝。

  • 単行本 / 288頁
  • 2018.11.26発売
  • ISBN 978-4-309-27985-5

定価3,135円(本体2,850円)

○在庫あり

詳細を見る
バレリーナは、どこ?

芸術・芸能

絵さがしで名作バレエの物語がわかる
バレリーナは、どこ?

アビゲイル・ゴー 絵 アンナ・クレイボーン 文 斎藤 静代

イギリス発! 絵さがしで遊びながら、おさえておきたい大定番のバレエ10作品のストーリーが学べる画期的絵本。キラキラした可愛いカバーでギフトにも最適。バレリーナ吉田都さん推薦。

  • 単行本 / 48頁
  • 2018.10.11発売
  • ISBN 978-4-309-27955-8

定価2,200円(本体2,000円)

○在庫あり

詳細を見る