ジャンル: 
  1. 文藝別冊
  1. ディズニー > 
  2. 映画・その他

シリーズ: 
  1. 文藝別冊

KAWADEムック

ハシモトオサム

橋本治

追悼総特集 橋本治とは何だったのか?

橋本 治

ムック A5 ● 216ページ
ISBN:978-4-309-97974-8 ● Cコード:9495
発売日:2019.05.27

定価1,404円(本体1,300円)

○在庫あり

  • 2019年1月29日に急逝した橋本治さんの総特集。高橋源一郎氏×安藤礼二氏の対談をはじめ、論考・エッセイ、講演録、ロングインタビューを通じて、知の巨人の真相/深層に迫る!

  • [特別対談]
      高橋源一郎×安藤礼二  橋本治とは何だったのか? ぼくたちの「橋本治」体験

    [エッセイ]
      内田樹    昭和供養
      金原瑞人   橋本治版『枕草子』のインパクト
      斎藤美奈子  (桃尻語で語る)「桃尻娘」がいた頃
      嶋中行雄   『窯変 源氏物語』の誕生をお手伝いして
      津原泰水   幸福の貴公子
      中島京子   ちょっと泣きます
      橋爪大三郎  「さようなら橋本さん」――ひとの死とは何か、を考える
      姫野カオルコ 橋本治とは何者だったのか?
      保坂和志   自分という反-根拠
      松家仁之   話し言葉を重んじ、考えた――橋本治さんを悼む

    [論 考]
      栗原裕一郎  橋本治の後半の小説について――「わからない人々」や「わからない時代」を描く
      山本貴光   翻訳はおいしいミルフィユのように

    [特別企画]
      担当編集者が語る「橋本さん」

    [橋本治劇場]


      〈遺稿〉
        落語世界文学全集「異邦人」第一夜・第二夜
      

    〈ロング・インタビュー〉
        どこまでみんなバカになるのか(聞き手*「熱風」編集部)
      

    〈講義録〉
        ハシモト流「教育論・仕事論」(聞き手*仲俣暁生)
      

    〈小田嶋隆=選・解説 橋本治ベストエッセイコレクション〉
        32の時に“リメンバー青春”といわれてつけた題が――僕には青春がない
        あの頃空は広かった
        “山口百恵”とはなんだったのか?
        エイズ――拒絶と病
        不戦青年からむにゃむにゃ老人へ
      

    〈自叙伝〉
        OSAMU・HISTORY*1948-1984
        橋本治のちょっと早すぎた自叙伝
      

    〈マンガ哲学入門〉
        第0回 意味と無意味の大戦争
        最終回 恋のメキシカンロック
      

    〈特別掲載〉
        野間文芸賞贈呈式スピーチ原稿

    [著作リスト&略年譜]

著者

橋本 治 (ハシモト オサム)

1948年、東京生まれ。イラストレイターを経て、77年小説『桃尻娘』を発表。『「三島由紀夫」とはなにものだったのか』で小林秀雄賞、『蝶のゆくえ』で柴田錬三郎賞を受賞。著書多数。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳