検索結果

15件中 115件を表示 | 表示件数   件

マンガ源氏物語 4

日本文学

マンガ日本の古典

マンガ源氏物語 4

西村 亨 岸田 恋

あまりにも幼い女三の宮、三の宮を恋慕する柏木、苦悩の果てに死の床に伏す紫の上。きらびやかな六条院に暗い影がさす――。栄華と哀しみに満ちた晩年を描く第四巻は若葉丁?幻を収録し完結。

  • 単行本 / 260頁
  • 1995.12.20発売
  • ISBN 978-4-309-00823-3

定価1,363円(本体1,262円)

×品切・重版未定

詳細を見る
マンガ源氏物語 3

日本文学

マンガ日本の古典

マンガ源氏物語 3

西村 亨 岸田 恋

春・夏・秋・冬の四季の御殿に美しい女君たちを配した六条院。やがてこの華やかな舞台に新たに迎えられる夕顔の忘れ形見――。雅な世界に身を置く光源氏を描く第三巻は朝顔?若菜上を収録。

  • 単行本 / 312頁
  • 1995.06.23発売
  • ISBN 978-4-309-00822-6

定価1,363円(本体1,262円)

×品切・重版未定

詳細を見る
マンガ源氏物語 2

日本文学

マンガ日本の古典

マンガ源氏物語 2

西村 亨 岸田 恋

弘徽殿側の圧迫は日増しに募り、光源氏は都落ちを決意する。残された紫の君の悲しみ、須磨の浦でのわびしい暮らし、苦難の末に出会う高雅な姫君――。第二巻は賢本?薄雲を収録。

  • 単行本 / 264頁
  • 1995.03.23発売
  • ISBN 978-4-309-00821-9

定価1,363円(本体1,262円)

×品切・重版未定

詳細を見る
マンガ源氏物語 1

日本文学

マンガ日本の古典

マンガ源氏物語 1

西村 亨 岸田 恋

父の妃藤壷へのやみがたい思慕、葵の上とのままならぬ結婚生活、そして紫の君との運命的な出会い――。多彩な愛にいろどられた光源氏の物語を、華麗な筆致でマンガ化。第一巻は桐壷から葵を収録。

  • 単行本 / 296頁
  • 1995.01.25発売
  • ISBN 978-4-309-00820-2

定価1,363円(本体1,262円)

×品切・重版未定

詳細を見る
マンガ西鶴名作集

日本文学

マンガ日本の古典

マンガ西鶴名作集

檜谷 昭彦 甲斐 謙二

欲と共に生きざるをえない人間をテーマに、現代人にも深い感銘を与える西鶴の文学。「本朝二十不孝」「日本永代蔵」「世間胸算用」など、代表作を軽妙にそして痛切な思いを込め描く。

  • 単行本 / 276頁
  • 1992.09.25発売
  • ISBN 978-4-309-00766-3

定価1,363円(本体1,262円)

×品切・重版未定

詳細を見る
マンガ南総里見八犬伝 下

日本文学

マンガ日本の古典

マンガ南総里見八犬伝 下

文明15年の春、犬塚信乃以下八犬士がゆかりの地結城にそろう。やがて里見家は、扇谷・山内両管領らと戦うが、八犬士の活躍により勝利を得る。さまざまな因果は終結し、物語は大団円を迎える。

  • 単行本 / 256頁
  • 1992.06.20発売
  • ISBN 978-4-309-00763-2

定価1,363円(本体1,262円)

×品切・重版未定

詳細を見る
マンガ南総里見八犬伝 中

日本文学

マンガ日本の古典

マンガ南総里見八犬伝 中

たがいに同志だとは知らない犬塚信乃と犬飼現八は、目もくらむほどにそびえたつ芳流閣上で戦い川に落ちる。思いがけない奇縁によって、八犬士が出会い、物語は佳境へとすすむ。

  • 単行本 / 240頁
  • 1991.12.06発売
  • ISBN 978-4-309-00726-7

定価1,363円(本体1,262円)

×品切・重版未定

詳細を見る
マンガ南総里見八犬伝 上

日本文学

マンガ日本の古典

マンガ南総里見八犬伝 上

数奇な運命のもと、犬を夫とした伏姫が自害すると、その体から八つの珠が飛び散った。仁・義・礼・智・忠・信・孝・悌の珠を持ち里見家再興を目指す八犬士が活躍する。

  • 単行本 / 256頁
  • 1991.09.30発売
  • ISBN 978-4-309-00717-5

定価1,363円(本体1,262円)

×品切・重版未定

詳細を見る
マンガ近松名作集

日本文学

マンガ日本の古典

マンガ近松名作集

高野 敏夫 岸田 恋

歌舞伎に、浄瑠璃に、演じつがれ、語りつがれた、けんらんたる近松の世界。「曽根崎心中」「国性爺合戦」など、世話物から時代物まで、希代の戯曲作家の精髄に、入魂の筆致で描き迫る。

  • 単行本 / 312頁
  • 1991.08.29発売
  • ISBN 978-4-309-00706-9

定価1,363円(本体1,262円)

×品切・重版未定

詳細を見る
マンガ平家物語 鎮魂篇

日本文学

マンガ日本の古典

マンガ平家物語 鎮魂篇

清盛が死去し、平家は木曽義仲に都を追われ、西国へ落ちていく。さらに義経により壇の浦に追いつめられる。盛者必滅の無常観に彩られた民族的叙事詩を雄大なスケールで描く。

  • 単行本 / 312頁
  • 1991.03.30発売
  • ISBN 978-4-309-00671-0

定価1,363円(本体1,262円)

×品切・重版未定

詳細を見る
マンガ太平記 上

日本文学

マンガ日本の古典

マンガ太平記 上

後醍醐天皇は幕府討滅に思いをめぐらせ、楠正成・新田義貞・足利尊氏らが死力を尽くす! 鎌倉幕府の崩壊から建武中興を描き、壮大な変革期を彩る英雄たちの真の姿に、マンガで迫る。

  • 単行本 / 320頁
  • 1990.12.25発売
  • ISBN 978-4-309-00652-9

定価1,363円(本体1,262円)

×品切・重版未定

詳細を見る
マンガ雨月物語

日本文学

マンガ日本の古典

マンガ雨月物語

木越 治 岸田 恋

命よりも大切な信義、夢の世界での無上の体験、押さえきれない狂気など、怪異をとおして人間の真実を探究した、鬼才・上田秋成による近世短篇小説の最高峰を、魅惑的なタッチで描く。

  • 単行本 / 232頁
  • 1990.06.29発売
  • ISBN 978-4-309-00629-1

定価1,049円(本体971円)

×品切・重版未定

詳細を見る
マンガ平家物語 清盛篇

日本文学

マンガ日本の古典

マンガ平家物語 清盛篇

祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり――。平家全盛の基礎をきずいた平忠盛の登場から、権勢をほしいままにした清盛の死までを、祇王・俊寛・以仁王などのエピソードをまじえて描く。

  • 単行本 / 312頁
  • 1990.04.10発売
  • ISBN 978-4-309-00619-2

定価1,258円(本体1,165円)

×品切・重版未定

詳細を見る
マンガ太平記 下

日本文学

マンガ日本の古典

マンガ太平記 下

足利尊氏が天皇と対立、楠木正成が戦死し、天皇は京都を脱出する。日本人の価値観に根本的な変革をもたらした戦乱の時代を、多彩なエピソードと共に描く待望の完結篇。

  • 単行本 / 304頁
  • 1990.03.20発売
  • ISBN 978-4-309-00670-3

定価1,363円(本体1,262円)

×品切・重版未定

詳細を見る
マンガ今昔物語

日本文学

マンガ日本の古典

マンガ今昔物語

鬼に娘を食い殺された欲深な親の話、肝だめしを競った三人の男の話など、人々の生活のなかに生まれ伝わる説話の宝庫から、ユーモラスな話や不思議な話を選び、絶妙なタッチで描く。

  • 単行本 / 320頁
  • 1990.03.05発売
  • ISBN 978-4-309-00610-9

定価1,363円(本体1,262円)

×品切・重版未定

詳細を見る