検索結果

西谷 修 (ニシタニ オサム)

『戦争論』『バタイユ伝』などの著訳書をもつ注目の仏文学者。

6件中 16件を表示 | 表示件数   件

原理主義とは何か

哲学・思想・宗教

原理主義とは何か

西谷 修鵜飼 哲港 千尋

激動する世界を〈原理主義〉をキーワードに読み解き、宗教化を強める時代の中で、神にかわるもの、原理主義を超える可能性を、思想界の俊英3名が徹底的な討論を通じてさぐる。

  • 単行本 / 240頁
  • 1996.12.12発売
  • ISBN 978-4-309-24187-6

定価2,935円(本体2,718円)

×品切・重版未定

詳細を見る
G・バタイユ伝 上

外国文学

G・バタイユ伝 上
1897-1936

M・シュリヤ 著 西谷 修中沢 信一 川竹 英克

敬虔な神学生から突如、死と汚穢のエロティシズムに身を委ねたその生涯の謎とは? バタイユ思想の誕生からシュルレアリスムとの確執まで、レリスらの証言を交え、若きバタイユ像に迫る。

  • 単行本 / 336頁
  • 1991.10.25発売
  • ISBN 978-4-309-20167-2

定価5,138円(本体4,757円)

×品切・重版未定

詳細を見る
G・バタイユ伝 下

外国文学

G・バタイユ伝 下
1936-1962

M・シュリヤ 著 西谷 修中沢 信一 川竹 英克

敬虔な神学生から突如、死と汚穢のエロティシズムに身を委ねたその生涯の謎とは? バタイユ思想の誕生からシュルレアリスムとの確執まで、レリスらの証言を交え、若きバタイユ像に迫る。

  • 単行本 / 396頁
  • 1991.10.25発売
  • ISBN 978-4-309-20168-9

定価5,138円(本体4,757円)

×品切・重版未定

詳細を見る
余計者の告白 上

外国文学

余計者の告白 上

A・ジノヴィエフ 著 西谷 修中沢 信一 

スターリン襲撃未遂、「機関」の追跡、第二次大戦での前線参加――数奇な運命を通して、ソルジェニーツィンも描かなかったソ連の実像に迫る、世界的論理学者による圧巻の自伝!

  • 単行本 / 362頁
  • 1991.02.20発売
  • ISBN 978-4-309-20179-5

定価3,356円(本体3,107円)

×品切・重版未定

詳細を見る
余計者の告白 下

外国文学

余計者の告白 下

A・ジノヴィエフ 著 西谷 修中沢 信一 

スターリン襲撃未遂、「機関」の追跡、第二次大戦での前線参加――数奇な運命を通して、ソルジェニーツィンも描かなかったソ連の実像に迫る、世界的論理学者による圧巻の自伝!

  • 単行本 / 360頁
  • 1991.02.20発売
  • ISBN 978-4-309-20180-1

定価3,356円(本体3,107円)

×品切・重版未定

詳細を見る
思考の敗北あるいは文化のパラドクス

哲学・思想・宗教

思考の敗北あるいは文化のパラドクス

A・フィンケルクロート 著 西谷 修

あらゆる差異を文化的同一性に還元する現代の言説。〈文化〉という概念に内含される〈排他性〉を告発する、新鋭哲学者による異色の文化論。フランスで空前の大ベストセラー!

  • 単行本 / 228頁
  • 1988.08.31発売
  • ISBN 978-4-309-23006-1

定価1,950円(本体1,806円)

×品切・重版未定

詳細を見る