検索結果

立林 良一 (タテバヤシ リョウイチ)

1959年生まれ。同志社大学准教授。ラテンアメリカ文学・文化研究。共著に『ヨーロッパ・アメリカ文学案内』など。

1件中 11件を表示 | 表示件数   件

プリンストン大学で文学/政治を語る(仮)

外国文学

プリンストン大学で文学/政治を語る(仮)
バルガス=リョサ特別講義

マリオ・バルガス=リョサ 著 立林 良一

キューバ革命、ペルー大統領選、ドミニカの独裁政治、シャルリ・エブドのテロなど、ノーベル賞作家が自らの足跡も交えて政治・暴力と文学の密接な関係を語り尽くす、刺激に満ちた講義録。

  • 単行本 / 272頁
  • 2019.11.30発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-20785-8

予価3,300円(本体3,000円)

※未刊

詳細を見る