検索結果

ジョゼ・サラマーゴ (サラマーゴ,ジョゼ)

1922年ポルトガル生まれ。82年『修道院回想録』、84年『リカルド・レイスの死の年』で数々の文学賞を受賞。95年の本書は世界各国で翻訳され、映画化。98年ノーベル文学賞受賞。2010年没。

1件中 11件を表示 | 表示件数   件

白の闇

文庫・新書

白の闇

ジョゼ・サラマーゴ 著 雨沢 泰

ある日突然失明する原因不明の「白い病」。人間の本性が露わになり、生き地獄と化した世界で一人視力の残る眼医者の妻の視点で語られる悪の連鎖。ノーベル賞作家の究極のディストピア小説。

  • 河出文庫 / 424頁
  • 2020.03.06発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-46711-5

予価1,430円(本体1,300円)

※未刊

詳細を見る