検索結果

雨沢 泰 (アメザワ ヤスシ)

1953年東京生まれ。早稲田大学文学部卒業。翻訳家。おもな訳書に、ピート・ハミル『マンハッタンを歩く』、ニコラス・スパークス『きみに読む物語』、スティーヴン・キング『ドラゴンの眼』など。

1件中 11件を表示 | 表示件数   件

白の闇

文庫・新書

白の闇

ジョゼ・サラマーゴ 著 雨沢 泰

ある日突然失明する原因不明の「白い病」。人間の本性が露わになり、生き地獄と化した世界で一人視力の残る眼医者の妻の視点で語られる悪の連鎖。ノーベル賞作家の究極のディストピア小説。

  • 河出文庫 / 424頁
  • 2020.03.06発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-46711-5

予価1,430円(本体1,300円)

※未刊

詳細を見る