検索結果

大村 しげ (オオムラ シゲ)

随筆家、料理研究家。1918年、京都生まれ。64年に秋山十三子、平山千鶴と朝日新聞京都版にて連載「おばんざい」を開始。以来、料理、工芸など京の文化を京言葉で書き残し、テレビ等でも活躍。99年逝去。

2件中 12件を表示 | 表示件数   件

おばんざい 春と夏

文庫・新書

おばんざい 春と夏
京の台所歳時記

秋山 十三子大村 しげ平山 千鶴

1960年代に新聞紙上で連載され、「おばんざい」という言葉を世に知らしめた食エッセイの名著がはじめての文庫化! 京都の食文化を語る上で、必読の書の春夏編。

  • 河出文庫 / 216頁
  • 2020.06.08発売
  • ISBN 978-4-309-41752-3

定価792円(本体720円)

○在庫あり

詳細を見る
おばんざい 秋と冬

文庫・新書

おばんざい 秋と冬
京の台所歳時記

秋山 十三子大村 しげ平山 千鶴

1960年代に新聞紙上で連載され、「おばんざい」という言葉を世に知らしめた食エッセイの名著がはじめての文庫化! 京都の食文化を語る上で、必読の書の秋冬編。解説=いしいしんじ

  • 河出文庫 / 232頁
  • 2020.06.08発売
  • ISBN 978-4-309-41753-0

定価792円(本体720円)

○在庫あり

詳細を見る