検索結果

ヤン・アンドレア (アンドレア,Y)

1952年、ブルターニュのギャンガンに生まれる。1980年デュラスと出会い、生活をともにする。晩年のデュラスの生活だけでなくその執筆に関しても献身的に手助けする。アルコール中毒から死の危機に瀕し、その地獄のような状況からデュラスの奇蹟的な復活を描きデュラスの世界的大ベストセラー『愛人』の最大の源泉となった『マルグリット・デュラス』(小社刊)の著者として知られる。

2件中 12件を表示 | 表示件数   件

デュラス、あなたは僕を(本当に)愛していたのですか。

外国文学

デュラス、あなたは僕を(本当に)愛していたのですか。

ヤン・アンドレア 著 村上 香住子

デュラスの最後の愛人であり、晩年の十数年をともに生活した著者がつづる、出会いからその死による別れまでを描き切った迫真のドキュメント小説。作家のその創作の秘密が白日のもとに。

  • 単行本 / 220頁
  • 2001.05.26発売
  • ISBN 978-4-309-20350-8

定価2,592円(本体2,400円)

×品切・重版未定

詳細を見る
マルグリット・デュラス 

外国文学

マルグリット・デュラス 
閉ざされた扉

ヤン・アンドレア 著 田中 倫郎

「死ぬまで愛してゆく男」ヤン・アンドレアによって残されたデュラスのアルコール中毒闘病記。その手記は、迫真のドキュメントであると同時にデュラスの創造の源泉を明らかにする。

  • 単行本 / 256頁
  • 1993.05.25発売
  • ISBN 978-4-309-20217-4

定価2,412円(本体2,233円)

×品切・重版未定

詳細を見る