検索結果

エドマンド・ホワイト (ホワイト,E)

1940年保守的な街シンシナティに生れる。ミシガン大学で中国語を学ぶ。『ある少年の物語』『美しい部屋は空っぽ』などの成功により、一躍有名になる。『ジュネ伝』により数々の賞を受賞。パリ在住。

3件中 13件を表示 | 表示件数   件

ジュネ伝 上

外国文学

ジュネ伝 上

エドマンド・ホワイト 著 鵜飼 哲 訳 根岸徹郎荒木淳

孤児として育ち、同性愛者として下層を生き、晩年は最もラディカルな政治へとコミットしながら眩惑的な作品を書き続けた20世紀最大の文学者の生涯。ジュネ伝決定版にして伝記文学の名作。

  • 単行本 / 448頁
  • 2003.12.22発売
  • ISBN 978-4-309-20392-8

定価4,860円(本体4,500円)

×品切・重版未定

詳細を見る
ジュネ伝 下
  • 単行本 / 384頁
  • 2003.12.22発売
  • ISBN 978-4-309-20393-5

定価4,860円(本体4,500円)

×品切・重版未定

詳細を見る
燃える図書館

外国文学

燃える図書館
ベスト・エッセイ:70s-90s

エドマンド・ホワイト 著 柿沼 瑛子

アメリカでもっとも卓越したゲイ作家・ホワイトの初のエッセイ集。ゲイの抑圧と解放を身をもって生きた“証人”としての発言には重みがある。1970~90年代アメリカの文化・文明論でもある。

  • 単行本 / 408頁
  • 2000.02.05発売
  • ISBN 978-4-309-20333-1

定価4,104円(本体3,800円)

×品切・重版未定

詳細を見る