検索結果

柿沼 瑛子 (カキヌマ エイコ)

1953年、神奈川県生まれ。早稲田大学第一文学部日本史学科卒業。訳書にアン・ライス『ヴァンパイア・クロニクル』シリーズ、エドマント・ホワイト『ある少年の物語』他。共編著に『女性探偵たちの履歴書』他。

7件中 17件を表示 | 表示件数   件

リプリーをまねた少年

文庫・新書

リプリーをまねた少年

パトリシア・ハイスミス 著 柿沼 瑛子

犯罪者にして自由人、トム・リプリーのもとにやってきた家出少年フランク。トムを慕う少年は、父親を殺した過去を告白する……二人の奇妙な絆を美しく描き切る、リプリー・シリーズ第四作。

  • 河出文庫 / 560頁
  • 2017.05.08発売
  • ISBN 978-4-309-46442-8

定価1,296円(本体1,200円)

○在庫あり

詳細を見る
キャロル

文庫・新書

キャロル

パトリシア・ハイスミス 著 柿沼 瑛子

クリスマス、デパートのおもちゃ売り場の店員テレーズは、美しい人妻キャロルと出会う。二人を待つ運命を彼女たちはまだ知らない……サスペンスの巨匠ハイスミス、幻の恋愛小説。映画化原作ベストセラー。

  • 河出文庫 / 464頁
  • 2015.12.08発売
  • ISBN 978-4-309-46416-9

定価886円(本体820円)

○在庫あり

詳細を見る
燃える図書館

外国文学

燃える図書館
ベスト・エッセイ:70s-90s

エドマンド・ホワイト 著 柿沼 瑛子

アメリカでもっとも卓越したゲイ作家・ホワイトの初のエッセイ集。ゲイの抑圧と解放を身をもって生きた“証人”としての発言には重みがある。1970~90年代アメリカの文化・文明論でもある。

  • 単行本 / 408頁
  • 2000.02.05発売
  • ISBN 978-4-309-20333-1

定価4,104円(本体3,800円)

×品切・重版未定

詳細を見る
リプリーをまねた少年

文庫・新書

リプリーをまねた少年

パトリシア・ハイスミス 著 柿沼 瑛子

《トム・リプリー・シリーズ》第四作。犯罪者にして自由人であるトムを慕うフランク少年とトムの危険な関係は、「父親殺し」を軸に急展開をする。犯罪が結んだ、男と少年の危険な関係を描く!

  • 河出文庫 / 512頁
  • 1996.12.04発売
  • ISBN 978-4-309-46166-3

定価1,027円(本体951円)

×品切・重版未定

詳細を見る
イーディスの日記 上

イーディスの日記 上

パトリシア・ハイスミス 著 柿沼 瑛子

新天地にかけた夢とその無惨な崩壊。そんなときイーディスに残されたものは一冊の厚い日記帳だけであった。やがて彼女は日記に描かれたもうひとつ別の世界、彼女自身の幻想と狂気の中に逃避して行く――。

  • 河出文庫 / 364頁
  • 1992.08.04発売
  • ISBN 978-4-309-46109-0

定価713円(本体660円)

×品切・重版未定

詳細を見る
イーディスの日記 下

文庫・新書

イーディスの日記 下

パトリシア・ハイスミス 著 柿沼 瑛子

寝たきりの伯父と何についても無気力な息子。息のつまるような現実のなかで、イーディスは次第に自ら狂気に陥って行く。やがて彼女は日記に書き残す――「現実と夢の世界との差は、耐えられない地獄だ」。

  • 河出文庫 / 280頁
  • 1992.08.04発売
  • ISBN 978-4-309-46110-6

定価713円(本体660円)

×品切・重版未定

詳細を見る
水の墓碑銘
  • 河出文庫 / 376頁
  • 1991.10.04発売
  • ISBN 978-4-309-46089-5

定価734円(本体680円)

×品切・重版未定

詳細を見る