検索結果

パウル・フリッシャウアー (フリッシャウアー,P)

1898年生まれ。オーストリアの著名な文化史家。大学で歴史と国家学を専攻、1920年代には、ウィーン、ベルリン、ロンドン、パリでジャーナリストとして活躍する。その文化史的な著書の多くは各国語に翻訳され、多くの読者を獲得している。その功績によりオーストリア連邦大統領から名誉学位を授与された。

3件中 13件を表示 | 表示件数   件

世界風俗史 3

文庫・新書

世界風俗史 3
大革命のパリから現代の性解放まで

パウル・フリッシャウアー 著 関 楠生

十八世紀ヨーロッパで謳歌された性的不道徳、血と性的倒錯に酔う仏大革命、二十世紀の社会主義革命と世界大戦……現代に連なる各時代の性風俗の変遷を、真の人間解放への過程としてとらえる包括的風俗史。

  • 河出文庫 / 342頁
  • 2005.04.06発売
  • ISBN 978-4-309-46253-0

定価1,210円(本体1,100円)

×品切・重版未定

詳細を見る
世界風俗史 2
  • 河出文庫 / 358頁
  • 2005.03.08発売
  • ISBN 978-4-309-46252-3

定価1,210円(本体1,100円)

×品切・重版未定

詳細を見る
世界風俗史 1
  • 河出文庫 / 334頁
  • 2005.02.08発売
  • ISBN 978-4-309-46251-6

定価1,210円(本体1,100円)

×品切・重版未定

詳細を見る