検索結果

脇 功 (ワキ イサオ)

4件中 14件を表示 | 表示件数   件

柔かい月

文庫・新書

柔かい月

イタロ・カルヴィーノ 著 脇 功

変幻自在な語り部Qfwfg氏が、あるときは地球の起源の目撃者、あるときは生物の進化過程の生殖細胞となって、宇宙史と生命史の奇想天外な物語を繰り広げる。幻想と科学的認識が高密度で結晶した傑作。

  • 河出文庫 / 232頁
  • 2003.09.08発売
  • ISBN 978-4-309-46232-5

定価918円(本体850円)

×品切

詳細を見る
倦怠

文庫・新書

倦怠

アルベルト・モラヴィア 著 河盛 好蔵 訳 脇 功

ルイ・デリュック賞受賞のフランス映画「倦怠」(C・カーン監督)の原作。空虚な生活を送る画学生が美しき肉体の少女に惹かれ、次第に不条理な裏切りに翻弄されるイタリアの巨匠モラヴィアの代表作。

  • 河出文庫 / 408頁
  • 2000.09.07発売
  • ISBN 978-4-309-46201-1

定価842円(本体780円)

○在庫あり

詳細を見る
待っていたのは

外国文学

待っていたのは
短篇集

ディーノ・ブッツァーティ 著 脇 功

イタリア幻想文学の巨匠による本邦初訳・傑作短編集。日常の背後にひそむもう一つの世界、そこに仕掛けられた罠に陥ってしまったものの恐怖と苦悩を描く、寓意と幻想にみちた物語。

  • 単行本 / 224頁
  • 1992.06.30発売
  • ISBN 978-4-309-20188-7

定価2,412円(本体2,233円)

×品切・重版未定

詳細を見る
七人の使者

外国文学

七人の使者

ディーノ・ブッツァーティ 著 脇 功

カルヴィーノと並ぶ現代イタリア幻想文学の巨匠ブッツァーティの異色短編集。「竜退治」、「七階」、「Lで始まるもの」など日常にひそむ恐怖を描き、夢幻の旅へとさそう16編。

  • 単行本 / 240頁
  • 1990.06.28発売
  • ISBN 978-4-309-20144-3

定価2,307円(本体2,136円)

×品切・重版未定

詳細を見る