検索結果

高橋 雅夫 (タカハシ マサオ)

早稲田大学理工学部卒業。日本化粧化学会理事長。主要編著書『図説 浮世絵に見る江戸の暮らし』『守貞謾稿図版集成』『化粧ものがたり―赤・白・黒の世界』他。

4件中 14件を表示 | 表示件数   件

図説 浮世絵に見る江戸の一日

ふくろうの本

ふくろうの本/日本の文化

図説 浮世絵に見る江戸の一日

佐藤 要人高橋 雅夫 監修 藤原 千恵子

暁七つ、魚河岸の商いが活気づく。朝餉の用意をする長屋のおかみさん、昼の仕事にはげむ職人、夕刻の盛り場の賑わい、吉原大引け、深夜丑三つ時まで、江戸庶民の暮らしを描く。

  • 単行本 / 128頁
  • 2008.08.14発売
  • ISBN 978-4-309-76118-3

定価1,980円(本体1,800円)

○在庫あり

詳細を見る
図説 浮世絵に見る江戸の一日

ふくろうの本

ふくろうの本/日本の文化

図説 浮世絵に見る江戸の一日

佐藤 要人高橋 雅夫 監修 藤原 千恵子

豆腐売の声とともに始まり、不夜城といわれた吉原さえも闇に沈むまでの江戸の一日。その庶民の暮らしのありさまを多数の浮世絵と軽妙な川柳、懇切な解説により浮かびあがらせる。

  • 単行本 / 128頁
  • 1996.06.25発売
  • ISBN 978-4-309-72555-0

定価1,923円(本体1,748円)

×品切・重版未定

詳細を見る
図説 浮世絵に見る江戸の暮らし

ふくろうの本

ふくろうの本/日本の文化

図説 浮世絵に見る江戸の暮らし

橋本 澄子高橋 雅夫

祭礼・食べもの・服飾・遊里など江戸時代の風俗を浮世絵に描かれた10の視点からとらえる。詳細な図版解説によって、江戸市井の生活の実態を明らかにする試み。

  • 単行本 / 132頁
  • 1988.07.25発売
  • ISBN 978-4-309-22149-6

定価1,708円(本体1,553円)

×品切・重版未定

詳細を見る
図説 大江戸の賑わい

ふくろうの本

ふくろうの本/日本の文化

図説 大江戸の賑わい

西山 松之助 高橋 雅夫

浮世絵、火事装束、絵馬、打掛、鏡箱、かんざし、まとい、小袖など江戸っ子が愛用した品々を通して、江戸時代の人々の暮らしぶりと盛り場の繁栄を再現する。

  • 単行本 / 104頁
  • 1987.11.13発売
  • ISBN 978-4-309-22139-7

定価1,708円(本体1,553円)

×品切・重版未定

詳細を見る