検索結果

河上 徹太郎 (カワカミ テツタロウ)

1902-1980 文芸評論家。小林秀雄、青山雄二郎、中原中也らとの交友の中で切磋琢磨、ランボーらのフランス象徴詩、ジッド、ヴァレリー等の研究を通じ、批評原理を確立した、現代日本文芸批評の草分け。音楽評論、歴史評論も秀逸。著書『日本のアウトサイダー』等。

4件中 14件を表示 | 表示件数   件

西洋音楽史

文庫・新書

西洋音楽史

パウル・ベッカー 著 河上 徹太郎

ギリシャ時代から二十世紀まで、雄大なる歴史を描き出した音楽史の名著。「形式」と「変容」を二大キーワードとして展開する議論は、今なお画期的かつ新鮮。クラシックファン必携の一冊。

  • 河出文庫 / 272頁
  • 2011.11.08発売
  • ISBN 978-4-309-46365-0

定価825円(本体750円)

○在庫あり

詳細を見る
幕末維新随想

日本文学

幕末維新随想
松陰周辺のアウトサイダー

河上 徹太郎

現代日本の文芸批評の草分けとなった、河上徹太郎の生誕100年記念エッセイ・コレクション。高杉晋作の次の奇兵隊総督赤根武人、萩の乱に散った元参議前原一誠など。司馬遼太郎との対談付き。

  • 単行本 / 228頁
  • 2002.06.26発売
  • ISBN 978-4-309-22388-9

定価1,980円(本体1,800円)

×品切・重版未定

詳細を見る
クラシック随想

日本文学

クラシック随想

河上 徹太郎

現代日本の文芸批評・音楽批評の草分けとなった、河上徹太郎の生誕100年記念エッセイ・コレクション。ピアノ修業から、ステレオ体験、名作モーツァルト論、ワーグナー、オイストラフまで。

  • 単行本 / 268頁
  • 2002.06.26発売
  • ISBN 978-4-309-26568-1

定価2,200円(本体2,000円)

×品切・重版未定

詳細を見る
(定本)横光利一全集【全16巻・別巻1・補巻1】セット

〈定本〉横光利一全集【全16巻・別巻1・補巻1】

(定本)横光利一全集【全16巻・別巻1・補巻1】セット

横光 利一 著 河上 徹太郎永井 龍男大岡 昇平

昭和文学の真の開拓者として最も前衛的で、今日的課題を誠実に生きぬいた作家の全作品。日記・書簡・対談・座談まで収集した完璧な個人全集。生誕百年・没後五十年記念限定復刻。

  • 単行本 / 580頁
  • 1999.10.25発売
  • ISBN 978-4-309-60719-1

定価188,100円(本体171,000円)

×品切・重版未定

詳細を見る