検索結果

鮎川 信夫 (アユカワ ノブオ)

3件中 13件を表示 | 表示件数   件

ジャンキー

文庫・新書

ジャンキー

ウィリアム・バロウズ 著 鮎川 信夫

『裸のランチ』によって驚異的な反響を巻き起こしたバロウズの最初の小説。ジャンキーとは回復不能になった麻薬常用者のことで、著者の自伝的色彩が濃い。肉体と精神の間で生の極限を描いた非合法の世界。

  • 河出文庫 / 296頁
  • 2003.12.06発売
  • ISBN 978-4-309-46240-0

定価1,026円(本体950円)

△2週間~

詳細を見る
裸のランチ

文庫・新書

裸のランチ

ウィリアム・バロウズ 著 鮎川 信夫

クローネンバーグが映画化したW・バロウズの代表作にして、ケルアックやギンズバーグなどビートニク文学の中でも最高峰作品。麻薬中毒の幻覚や混乱した超現実的イメージが全く前衛的な世界へ誘う。

  • 河出文庫 / 376頁
  • 2003.08.06発売
  • ISBN 978-4-309-46231-8

定価1,296円(本体1,200円)

○在庫あり

詳細を見る
裸のランチ

外国文学

裸のランチ

ウィリアム・バロウズ 著 鮎川 信夫

麻薬中毒と妖しい性倒錯の世界をバロウズ特有のシュール・レアリスティックな手法で描き、現代文明の醜悪さを白日のもとに暴く、ビート文学の代表作。映画原作。

  • 単行本 / 332頁
  • 1992.03.20発売
  • ISBN 978-4-309-20185-6

定価3,132円(本体2,900円)

×品切・重版未定

詳細を見る