検索結果

広松 由希子 (ヒロマツ ユキコ)

ちひろ美術館学芸部長などを経て、フリーランスに。著作に絵本『おかえりたまご』(アリス館)、『おめでとう』(講談社)等多数。訳書に『はしれ、トト!』(日本絵本賞翻訳絵本賞、いずれも文化出版局)等多数。

2件中 12件を表示 | 表示件数   件

うるさく、しずかに、ひそひそと

芸術・芸能

うるさく、しずかに、ひそひそと
音がきこえてくる絵本

ロマナ・ロマニーシンアンドリー・レシヴ 著 広松 由希子

美しいグラフィックで「音」や「聴くこと」について、子どもにもわかるように絵が音を語る、初の試み。ブラティスラヴァ世界絵本原画展(BIB)とボローニャ・ラガッツィ賞のダブル受賞作品!

  • 単行本 / 56頁
  • 2019.10.29発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-29060-7

予価2,160円(本体2,000円)

※未刊

詳細を見る
思い出の名作絵本 茂田井武

らんぷの本

思い出の名作絵本 茂田井武

山本 夏彦広松 由希子後藤 暦山口 卓三 著 茂田井 武

幼い頃の記憶、いつか見た夢の場面、訪れた外国のふとした一瞬、どこか懐かしい風景を描き続け、闘病の末48歳で亡くなった画家の作品群。名作絵本のかずかずから画家ごとに一冊ずつにまとめて紹介する。

  • 単行本 / 128頁
  • 2001.02.22発売
  • ISBN 978-4-309-72706-6

定価1,728円(本体1,600円)

×品切・重版未定

詳細を見る