検索結果

後藤 重則 (ゴトウ シゲノリ)

順天堂大学大学院医学研究科客員教授。医療法人社団滉志会理事長。1981年、新潟大学医学部卒業。1989年、新潟大学医学部助手、同年医学博士号取得。帝京大学医学部講師、瀬田クリニック院長などを経て現職。

3件中 13件を表示 | 表示件数   件

「進行がん」を眠らせる

自然科学・医学

「進行がん」を眠らせる
あきらめるな!いま注目の最強のがん治療がある

平林 茂 著 後藤 重則 協力

手術、放射線、抗がん剤に続く、がん治療第4の選択肢である「免疫細胞療法」。進行がんを休眠状態にもちこむ、この最新医療の活用法と、がん細胞、免疫に関する必須知識をやさしく解説。

  • 単行本 / 240頁
  • 2006.02.22発売
  • ISBN 978-4-309-25199-8

定価1,650円(本体1,500円)

×品切・重版未定

詳細を見る
「進行がん」を抑え込む活性化リンパ球療法

自然科学・医学

「進行がん」を抑え込む活性化リンパ球療法
患者の免疫細胞を体外で増強する先端医療――

後藤 重則

本書が説く免疫療法は、健康食品や民間療法と一線を画す先進医療。正式な医学評価法によって抗がん剤に劣らない有効性が確認された、副作用のほとんどない高いQOLを誇る新治療である。

  • 単行本 / 216頁
  • 2002.07.23発売
  • ISBN 978-4-309-25159-2

定価1,430円(本体1,300円)

×品切・重版未定

詳細を見る
がん治療 第四の選択肢

自然科学・医学

がん治療 第四の選択肢
免疫細胞療法とは――

江川 滉二 著 後藤 重則 協力

21世紀のがん新療法のすべてを公開。がん細胞を叩く患者本人のリンパ球を増殖させる最先端技術は、患者を抗がん剤の副作用から解放し、治癒・延命をもたらす安全で効果的な希望の新治療法だ。

  • 単行本 / 228頁
  • 2001.03.23発売
  • ISBN 978-4-309-25136-3

定価1,650円(本体1,500円)

×品切・重版未定

詳細を見る