検索結果

江川 滉二 (エガワ コウジ)

1963年東京大学医学部卒業。東大生物学系大学院博士課程修了。医学博士。東大医科学研究所教授として細胞科学、ガン体質学を研究。1997年東京大学名誉教授。退官後、東京・世田谷に「瀬田クリニック」を設立。ガンの新治療である「免疫細胞療法」の研究と臨床応用をスタート。同クリニックは、ガン患者が免疫療法を自由に受けられる日本で唯一の医療機関であり、トップレベルであるアメリカの免疫療法をしのぐ先端研究所と評価されている。

2件中 12件を表示 | 表示件数   件

がん治療 体にやさしい医療への潮流

自然科学・医学

がん治療 体にやさしい医療への潮流
最先端の生命科学が、そして一人の基礎医学者の挑戦が、がん治療の未来への扉を開いた

江川 滉二

がん治療の“第4の選択肢”から“基盤的治療”へ――。進化する免疫細胞治療の最新のデータと成果を紹介。生活の質を保ちつつ諦めず続けられる治療を、著者のがん治療の意見も入れて解説。

  • 単行本 / 208頁
  • 2009.11.27発売
  • ISBN 978-4-309-25233-9

定価1,620円(本体1,500円)

×品切・重版未定

詳細を見る
がん治療 第四の選択肢

自然科学・医学

がん治療 第四の選択肢
免疫細胞療法とは――

江川 滉二 著 後藤 重則 協力

21世紀のがん新療法のすべてを公開。がん細胞を叩く患者本人のリンパ球を増殖させる最先端技術は、患者を抗がん剤の副作用から解放し、治癒・延命をもたらす安全で効果的な希望の新治療法だ。

  • 単行本 / 228頁
  • 2001.03.23発売
  • ISBN 978-4-309-25136-3

定価1,620円(本体1,500円)

×品切・重版未定

詳細を見る