検索結果

永田 守弘 (ナガタ モリヒロ)

年間約300編の官能小説を読みこなし、新聞、雑誌などに紹介しているこの分野の第一人者。古今東西のポルノ研究にも精励を惜しまない。『官能小説用語表現辞典』『官能の淫髄』シリーズなど著書多数。

5件中 15件を表示 | 表示件数   件

オノマトペは面白い

文庫・新書

オノマトペは面白い
官能小説の擬声語・擬態語辞典

永田 守弘

女体のあらゆる部位や性感、さまざまな性技のオノマトペによる表現は多彩で、情感と迫力があり、面白くて楽しい。淫心がかきたてられる。長年のオノマトペ採集から見えてくる豊饒な官能世界!

  • 河出i文庫 / 432頁
  • 2012.12.06発売
  • ISBN 978-4-309-48193-7

定価1,320円(本体1,200円)

○在庫あり

詳細を見る
官能小説「絶頂」表現用語用例辞典

文庫・新書

官能小説「絶頂」表現用語用例辞典

永田 守弘

官能小説のヤマ場はセックス描写で、その最高潮は「絶頂」シーン。快感のきわみで女が見せるあられもない姿態やさけびを、官能作家はどんなふうに描写しているか。官能表現の妙味千九百四十三例。

  • 河出i文庫 / 368頁
  • 2008.11.06発売
  • ISBN 978-4-309-48175-3

定価770円(本体700円)

○在庫あり

詳細を見る
官能の淫髄★とどめの8編

文庫・新書

官能の淫髄★とどめの8編

永田 守弘

レズ・ホモ・スワッピング、妄想セックス、ふとももフェチ、新感覚の性愛、淫情をそそる女の性……内藤みか、牧村僚、森奈津子、北上悦史、橘真児、深草潤一、まどかゆき、一条きらら。人気作家の性の競演

  • 河出i文庫 / 264頁
  • 2007.12.06発売
  • ISBN 978-4-309-48169-2

定価660円(本体600円)

○在庫あり

詳細を見る
館淳一の秘巻7篇

文庫・新書

館淳一の秘巻7篇
官能の淫随

館 淳一 著 永田 守弘

館淳一の描くSMは表面的な性欲を煽るのではなく、内面にひそむ淫らな心情を熱く揺さぶる。深く蠢動する淫性を求める。――そんな館淳一の淫美な性宮に踏みこみ、新しいフェチに出会ってみてはいかが。

  • 河出i文庫 / 328頁
  • 2005.08.08発売
  • ISBN 978-4-309-48152-4

定価748円(本体680円)

×品切

詳細を見る
官能の淫髄★極めつき10編

文庫・新書

官能の淫髄★極めつき10編

永田 守弘

癒し系、匂いフェチ、人妻の性愛、淫らな視線、官能サスペンス、熟女の美乳フェチ、ハードな官能、“変態百貨店”等、当代の人気作家十人の、いま最も淫らで官能的な小説をたっぷり紹介する。

  • 河出i文庫 / 322頁
  • 2003.11.06発売
  • ISBN 978-4-309-47451-9

定価682円(本体620円)

×品切・重版未定

詳細を見る