検索結果

池田 信雄 (イケダ ノブオ)

1947年生まれ。ドイツ文学者。訳書、ベルンハルト『消去』(みすず書房)、『座長ブルスコン』『ヘルデンプラッツ』(共に論創社)、『ノヴァーリス全集』(共訳、沖積舎)など。

2件中 12件を表示 | 表示件数   件

凍

外国文学

トーマス・ベルンハルト 著 池田 信雄

おそるべき作家の最初の長編にして最高傑作、ついに邦訳。画家となった男の調査を依頼されて山間部の村に滞在することになった研修医の手記があばく凍りつくほどにきびしいこの世界の真実。

  • 単行本 / 368頁
  • 2019.01.14発売
  • ISBN 978-4-309-20763-6

定価3,456円(本体3,200円)

○在庫あり

詳細を見る
残酷な女たち

文庫・新書

残酷な女たち

L・ザッヘル=マゾッホ 著 池田 信雄 訳 飯吉 光夫

八人の紳士をそれぞれ熊皮に入れ檻の中で調教する侯爵夫人の話など、滑稽かつ不気味な短篇集の表題作の他、女帝マリア・テレジアを主人公とした「風紀委員会」、御伽噺のような奇譚「醜の美学」を収録。

  • 河出文庫 / 304頁
  • 2004.05.07発売
  • ISBN 978-4-309-46243-1

定価842円(本体780円)

○在庫あり

詳細を見る