検索結果

伊藤 緋紗子 (イトウ ヒサコ)

横浜生まれ。上智大学外国語学部、同大学院仏文科修士課程修了。在学中にフランス政府給費留学生として渡仏。フランス語の翻訳家・教師を務めるほか、女性誌の連載などの執筆、講演などで活躍。恋愛、生き方、美容、ファッションなど様々な分野で、フランスと日本両国の事情に通じた女性ならではの視点を生かしたエッセイやトークが人気を集めている。訳書に、『ロスチャイルド家の上流マナーブック』『マダム・クロード 愛の法則』『ロスチャイルド夫人の愛される女性の法則』『幸せはいつも素顔』『心の翼を休めて』、著書に『パリが教えてくれること』『ベアトリス夫人の美しい生きかた』『パリおしゃべり散歩』『Mamanが教えてくれたこと』『美しく生きるためのレッスン』『愛される人と愛されない人の法則』『ナチュラルエレガンス』『エレガントな幸福論』など。最新刊(訳書)に『親子で読む地球環境の本』がある。

3件中 13件を表示 | 表示件数   件

マダム・クロードに学ぶ大人の女のつくり方

日本文学

マダム・クロードに学ぶ大人の女のつくり方

伊藤 緋紗子

政治家、王族、外交官などを顧客としたパリの高級娼婦館の女主人として名を馳せたマダム・クロード。彼女の言葉を手がかりに、伊藤緋紗子が人生経験をふまえて説く、大人の女のふるまい方。

  • 単行本 / 232頁
  • 2007.06.21発売
  • ISBN 978-4-309-01825-6

定価1,512円(本体1,400円)

○在庫あり

詳細を見る
心の翼を休めて

外国文学

心の翼を休めて

ドミニク・グロシュー 著 伊藤 緋紗子

心身ともにフル回転の現代人に必要なのは、心もからだも思いっきり甘やかす時間。伊藤緋紗子が、フランスのベストセラーから84の言葉を選び、心とからだを解き放つためのヒントを綴る。

  • 単行本 / 192頁
  • 2005.11.18発売
  • ISBN 978-4-309-20452-9

定価1,512円(本体1,400円)

×品切・重版未定

詳細を見る
幸せはいつも素顔

外国文学

幸せはいつも素顔

ドミニク・グロシュー 著 伊藤 緋紗子

幸福の真髄は“シンプルであること”――生死の境をさまよい、自らの人生観を育てた著者がやさしく綴る、83の人生のアドバイス。伊藤緋紗子が翻訳、味わい深いエッセイとともに贈る。

  • 単行本 / 192頁
  • 2004.08.20発売
  • ISBN 978-4-309-20413-0

定価1,512円(本体1,400円)

×品切・重版未定

詳細を見る