検索結果

新堂 冬樹 (シンドウ フユキ)

1988年、『血塗られた神話』でメフィスト賞を受賞しデビュー。著書に『ろくでなし』『無間地獄』『カリスマ』『溝鼠』『悪の華』『忘れ雪』『黒い太陽』『枕女優』『引き出しの中のラブレター』他多数。

11件中 111件を表示 | 表示件数   件

枕女王

日本文学

枕女王

新堂 冬樹

地下アイドルからトップ女優へ。自らの“全て”を武器に芸能界をのし上がる少女・未瑠と壮絶な過去を背負うギャル・樹里亜。今、二人の運命は交差する……芸能業界騒然! 著者最大の問題作。

  • 単行本 / 336頁
  • 2018.03.13発売
  • ISBN 978-4-309-02655-8

定価1,728円(本体1,600円)

○在庫あり

詳細を見る
キャバクラ探偵事務所

日本文学

キャバクラ探偵事務所

新堂 冬樹

「道玄坂探偵事務所」の調査員・千里に与えられた極秘任務はキャバクラ「アイドル☆ピット」への潜入捜査!? ターゲットは警視庁警視のエリート刑事。警察と美人探偵の戦いが幕を開けた!

  • 単行本 / 336頁
  • 2014.01.28発売
  • ISBN 978-4-309-02232-1

定価1,512円(本体1,400円)

×品切・重版未定

詳細を見る
白い毒

文庫・新書

白い毒

新堂 冬樹

「医療コンサルタント」を名乗る男は看護師・早苗にこう囁いた。「まもなくこの病院は倒産します。患者を救いたければ……」――新堂冬樹が医療業界最大の闇「病院乗っ取り」に挑んだ医療ミステリー巨編!

  • 河出文庫 / 432頁
  • 2013.11.06発売
  • ISBN 978-4-309-41254-2

定価734円(本体680円)

○在庫あり

詳細を見る
傷だらけの果実

日本文学

傷だらけの果実

新堂 冬樹

わたし、誰よりも綺麗になりたい――菊池緑、18歳。大学1年生。クラスで「ボロ雑巾」と呼ばれている少女。彼女の全身改造計画が、今、始まった。青春&狂気の極上エンターテインメント!

  • 単行本 / 320頁
  • 2012.09.10発売
  • ISBN 978-4-309-02131-7

定価1,728円(本体1,600円)

○在庫あり

詳細を見る
引き出しの中のラブレター

文庫・新書

引き出しの中のラブレター

新堂 冬樹

ラジオパーソナリティの真生のもとへ届いた、一通の手紙。それは絶縁し、仲直りをする前に他界した父が彼女に宛てて書いた手紙だった。大ベストセラー『忘れ雪』の著者が贈る、最高の感動作!

  • 河出文庫 / 368頁
  • 2011.06.07発売
  • ISBN 978-4-309-41089-0

定価734円(本体680円)

○在庫あり

詳細を見る
枕女優

文庫・新書

枕女優

新堂 冬樹

高校三年生の夏、一人の少女が手にした夢の芸能界への切符。しかし、そこには想像を絶する現実が待ち受けていた。芸能プロ社長でもある著者が描く、芸能界騒然のベストセラーがついに文庫化!

  • 河出文庫 / 232頁
  • 2010.06.08発売
  • ISBN 978-4-309-41021-0

定価594円(本体550円)

○在庫あり

詳細を見る
白と黒が出会うとき

日本文学

白と黒が出会うとき

新堂 冬樹

看護師の前に現れた、ひとりの男。彼は女性にこう囁いた。「この病院は、まもなく倒産します」……鬼才・新堂冬樹が病院乗っ取りという社会問題をテーマに挑む、衝撃と感涙の書き下ろし長篇!

  • 単行本 / 388頁
  • 2010.04.13発売
  • ISBN 978-4-309-01975-8

定価1,728円(本体1,600円)

×品切・重版未定

詳細を見る
引き出しの中のラブレター

日本文学

引き出しの中のラブレター

新堂 冬樹

ラジオパーソナリティの真生のもとへ届いた、一通の手紙。それは絶縁し、仲直りをする前に他界した父が彼女に宛てて書いた手紙だった。大ベストセラー『忘れ雪』の著者が贈る、最高の感動作!

  • 単行本 / 320頁
  • 2009.09.07発売
  • ISBN 978-4-309-01936-9

定価1,620円(本体1,500円)

×品切・重版未定

詳細を見る
枕女優

日本文学

枕女優

新堂 冬樹

高校3年生の夏、一人の少女が手にした夢の芸能界への切符。しかし、そこには想像を絶する現実が待ち受けていた。芸能プロ社長でもある著者が、ついに禁断の世界を描いた衝撃作!

  • 単行本 / 224頁
  • 2008.05.15発売
  • ISBN 978-4-309-01864-5

定価1,620円(本体1,500円)

×品切・重版未定

詳細を見る
ホームドラマ

文庫・新書

ホームドラマ

新堂 冬樹

一見、幸せな家庭に潜む静かな狂気……。あの新堂冬樹が描き出す“最悪のホームドラマ”。文庫版特別書き下ろし短篇「賢母」を収録!

  • 河出文庫 / 232頁
  • 2006.11.07発売
  • ISBN 978-4-309-40815-6

定価605円(本体560円)

○在庫あり

詳細を見る
背広の下の衝動

日本文学

背広の下の衝動

新堂 冬樹

現代の静かなる狂気を描いた問題小説集、ついに刊行! 平凡な日常に潜むサラリーマンたちの「心の叫び」……本書を読んでなお、あなたは人を信じることが出来るだろうか?

  • 単行本 / 232頁
  • 2004.11.18発売
  • ISBN 978-4-309-01682-5

定価1,512円(本体1,400円)

×品切・重版未定

詳細を見る