検索結果

吉屋 信子 (ヨシヤ ノブコ)

1896年(明治29)、新潟市生まれ。栃木高等女学校在学中から少女雑誌に投稿をし、卒業後、作家を志して上京。1916年『少女画報』連載の「花物語」で、少女小説家としての人気を不動のものにしていく。1919年(大正8)、『大阪朝日新聞』の懸賞に応募した「地の果てまで」が1等当選。その後、新聞連載で好評を博した「夫の貞操」などで女性読者をつかみ、流行作家となる。1952年(昭和27)「鬼火」で女流文学賞、1967年に菊池寛賞を受賞。その他『花物語』『安宅家の人々』『徳川の夫人たち』『女人平家』『自伝的女流文壇史』など著書多数。1973年、逝去。

6件中 16件を表示 | 表示件数   件

徳川秀忠の妻
  • 河出文庫 / 184頁
  • 2010.10.06発売
  • ISBN 978-4-309-41043-2

定価734円(本体680円)

○在庫あり

詳細を見る
小さき花々

文庫・新書

小さき花々

吉屋 信子

貧富の差など、理不尽な社会に引き裂かれてゆく少女たちの儚く美しい絆を描き、そこに現実に立ち向かう乙女へのメッセージを込めた短篇集。「少女の友」に連載された『花物語』の続篇。

  • 河出文庫 / 240頁
  • 2010.07.06発売
  • ISBN 978-4-309-41028-9

定価886円(本体820円)

○在庫あり

詳細を見る
わすれなぐさ

文庫・新書

わすれなぐさ

吉屋 信子

美しくも我儘なお嬢様・陽子と、彼女のあやつる糸に絡めとられていく牧子、そして学校一の優等生・一枝の、愛と友情の行方は……? 少女小説の女王が描く、昭和ロマン漂う乙女たちの物語。

  • 河出文庫 / 224頁
  • 2010.03.08発売
  • ISBN 978-4-309-41007-4

定価810円(本体750円)

○在庫あり

詳細を見る
花物語 上
  • 河出文庫 / 384頁
  • 2009.05.02発売
  • ISBN 978-4-309-40960-3

定価1,026円(本体950円)

○在庫あり

詳細を見る
花物語 下

文庫・新書

花物語 下

吉屋 信子

美しく志高い生徒と心通わせる女教師、実の妹に自らのすべてを捧げた姉。……けなげに美しく咲く少女たちの儚い物語。「女学生のバイブル」と呼ばれ大ベストセラーになった珠玉の短篇集。

  • 河出文庫 / 384頁
  • 2009.05.02発売
  • ISBN 978-4-309-40961-0

定価1,026円(本体950円)

○在庫あり

詳細を見る
黒薔薇

日本文学

黒薔薇

吉屋 信子

地方の女学校を舞台に、教師・章子と美しい生徒・和子のおりなす愛慕と苦悩。大正~昭和の大流行作家による可憐でせつない〈エスの世界〉、乙女たちの憧れと夢、苦悩と孤独。全集未収録作品。

  • 単行本 / 224頁
  • 2006.02.17発売
  • ISBN 978-4-309-01748-8

定価1,728円(本体1,600円)

×品切・重版未定

詳細を見る