検索結果

サラーヌ・アレクサンドリアン (アレクサンドリアン,サラーヌ)

バグダッドに生まれる。1947年20歳の時アンドレ・ブルトンに出会う。1947年国際シュルレアリスム展に参加。以来国際展の渉外役として活躍。主著『シュルレアリストと美術』のほか多数、『シュルレアリスムの夢』を執筆。2005年、ブルトンの遺志をつぎ「未知なる優越」誌を復刊、パリを拠点に活躍。

3件中 13件を表示 | 表示件数   件

マックス・エルンスト

芸術・芸能

骰子の7の目 シュルレアリスムと画家叢書【全6巻】

マックス・エルンスト

サラーヌ・アレクサンドリアン 著 大岡 信 訳 マックス・エルンスト

20世紀絵画の最前線を歩み続け、シュルレアリスムにあっては、ブルトンと共に運動の指導的役割を果す。コラージュ、フロッタージの技法を創案、下意識の幻覚のヴィジョンを表現。

  • 単行本 / 80頁
  • 2006.09.12発売
  • ISBN 978-4-309-71565-0

定価4,104円(本体3,800円)

×品切・重版未定

詳細を見る
マン・レイ

芸術・芸能

骰子の7の目 シュルレアリスムと画家叢書【全6巻】

マン・レイ

サラーヌ・アレクサンドリアン 著 宮川 淳 訳 マン・レイ

ダダからシュルレアリスムへ。自在な批判精神と軽妙なウィットの持主で、現代の造型美術の諸分野に活動の痕跡を残す映像の詩人。

  • 単行本 / 88頁
  • 2006.08.10発売
  • ISBN 978-4-309-71564-3

定価4,104円(本体3,800円)

×品切・重版未定

詳細を見る
ハンス・ベルメール

芸術・芸能

骰子の7の目 シュルレアリスムと画家叢書【全6巻】

ハンス・ベルメール

サラーヌ・アレクサンドリアン 著 澁澤 龍彦 訳 ハンス・ベルメール

サドやバタイユを熱愛する今世紀最大のエロチシズム作家。人形の制作を契機に女の肢態のなかに自我の構造のアナロジーを発見。禁止と欲望がそれぞれせめぎ合う、戦慄的な素描や人形のオブジェ。

  • 単行本 / 92頁
  • 2006.06.05発売
  • ISBN 978-4-309-71562-9

定価4,104円(本体3,800円)

×品切・重版未定

詳細を見る