検索結果

興津 要 (オキツ カナメ)

おきつかなめ。1924-1999。元早稻田大学教授。近世文学、滑稽・艶笑文学、幕末維新期の文学、川柳・落語研究家。古典落語の採話でも著名。

2件中 12件を表示 | 表示件数   件

江戸食べもの誌

文庫・新書

江戸食べもの誌

興津 要

川柳、滑稽・艶笑文学、落語にあらわれた江戸人が愛してやまなかった代表的な食べものに関するうんちく話。四季折々の味覚にこめた江戸人の思いを今に伝える。

  • 河出文庫 / 216頁
  • 2012.02.07発売
  • ISBN 978-4-309-41131-6

定価821円(本体760円)

○在庫あり

詳細を見る
忘れえぬ落語家たち

文庫・新書

忘れえぬ落語家たち

興津 要

落語研究の第一人者が、忘れえぬ昭和の二十人の寄席芸人の想い出を綴る。春団治、志ん生、文楽、金馬、彦六、円生、三木助から、金語楼、歌笑、馬生、三平まで。昭和の名人の芸風と人間味を今に伝える。

  • 河出文庫 / 240頁
  • 2008.01.07発売
  • ISBN 978-4-309-40885-9

定価734円(本体680円)

○在庫あり

詳細を見る