検索結果

喜田 貞吉 (キタ サダキチ)

1871年徳島生まれ。近代の歴史学者、文学博士。考古学、民俗学も取り入れ、学問研究を進めた。被差別部落研究の先駆者でもある。著書に『賤民とは何か』『被差別部落とは何か』『先住民と差別』等。1939年没。

5件中 15件を表示 | 表示件数   件

被差別部落とは何か

文庫・新書

被差別部落とは何か

喜田 貞吉

民俗学・被差別部落研究の泰斗がまとめた『民族と歴史』2巻1号の「特殊部落研究号」の、新字新仮名による完全復刻の文庫化。部落史研究に欠かせない記念碑的著作。

  • 河出文庫 / 296頁
  • 2019.05.07発売
  • ISBN 978-4-309-41685-4

定価990円(本体900円)

○在庫あり

詳細を見る
差別の根源を考える

歴史・地理・民俗

差別の根源を考える

喜田 貞吉

差別をなくすにはよく理解し、まじりあっていかねばならないとする「融和促進」、そこから差別の起源を考察する講演、在野の僧形の被差別者・俗法師の研究から被差別部落を考える。

  • 単行本 / 244頁
  • 2008.09.17発売
  • ISBN 978-4-309-22489-3

定価1,760円(本体1,600円)

×品切・重版未定

詳細を見る
賤民とは何か

歴史・地理・民俗

賤民とは何か

喜田 貞吉

古代の陵戸に始まり、墓守や弊牛馬の処理をした者、放浪者、竹細工師、芸能民などが賤視されてきた。後世、エタ、非人、雑種賤民と称された人々に対する差別の構造とその歴史を考察する。

  • 単行本 / 228頁
  • 2008.03.21発売
  • ISBN 978-4-309-22480-0

定価1,760円(本体1,600円)

×品切・重版未定

詳細を見る
被差別部落とは何か

歴史・地理・民俗

被差別部落とは何か

喜田 貞吉

被差別部落研究の泰斗・喜田の個人誌「民族と歴史」の「特殊部落研究号」の喜田執筆部分の完全復刻。現在の部落問題研究にも欠かせない、被差別部落の成立過程を克明に描いた記念碑的著作。

  • 単行本 / 264頁
  • 2008.02.19発売
  • ISBN 978-4-309-22475-6

定価1,760円(本体1,600円)

×品切・重版未定

詳細を見る
先住民と差別

歴史・地理・民俗

先住民と差別
喜田貞吉歴史民俗学傑作選

喜田 貞吉 著 礫川 全次

歴史学と民俗学の博捜する知見と鋭い洞察力を駆使して、先住土着民と差別の問題を追究した文章の集大成。国栖、手長足長、蝦夷から、くぐつ、サンカ、憑き物、人柱まで。差別の根源に遡る。

  • 単行本 / 300頁
  • 2008.01.23発売
  • ISBN 978-4-309-22477-0

定価2,420円(本体2,200円)

×品切・重版未定

詳細を見る