検索結果

ハビエル・セルカス (セルカス,J)

1962年、スペインのカセレス生まれ。1987年に最初の短編集『動機』を発表したあと、2001年刊行の本書で話題を呼び、バルガス=リョサに絶讃されたのをはじめ、カタルーニャの書店組合が選ぶリブラテー賞、24カ国語に訳されて英語版では2004年度インデペンデント紙外国小説賞など、数々の文学賞を受賞して、一躍人気作家となる。1989年からは、本書の舞台であるジローナの大学でスペイン文学を教えている。

1件中 11件を表示 | 表示件数   件

サラミスの兵士たち

外国文学

サラミスの兵士たち

ハビエル・セルカス 著 宇野 和美

第二次世界大戦前夜の「スペイン内戦」を舞台に、戦後世代の若い著者が戦争の本質を探った大ベストセラー小説。巨匠バルガス=リョサが絶讃し、数多くの文学賞に輝く傑作。

  • 単行本 / 268頁
  • 2008.10.20発売
  • ISBN 978-4-309-20503-8

定価2,160円(本体2,000円)

×品切・重版未定

詳細を見る