検索結果

宇野 和美 (ウノ カズミ)

1960年大阪生まれ。1983年東京外語大学外国語学部スペイン語学科卒業。牛島信明氏に師事し、スペイン現代文学をテーマに卒論を執筆。福武書店(現ベネッセコーポレーション)勤務を経て、2002年バルセロナ自治大学教育学部言語国語教育学科大学院修士課程修了。2005年より、イスパニカ、スペイン語通信講座講師。現在、スペイン語、カタルーニャ語の文学および児童文学の紹介、翻訳に携わる。訳書に『アドリア海の奇跡』『かちんこちんのムニア』『まどをひらけば』『イスカンダルと伝説の庭園』『約束の丘』『ぼくのミラクルねこ ネグロ』『ベラスケスの十字の謎』『ピトゥスの動物園』等多数。

1件中 11件を表示 | 表示件数   件

サラミスの兵士たち

外国文学

サラミスの兵士たち

ハビエル・セルカス 著 宇野 和美

第二次世界大戦前夜の「スペイン内戦」を舞台に、戦後世代の若い著者が戦争の本質を探った大ベストセラー小説。巨匠バルガス=リョサが絶讃し、数多くの文学賞に輝く傑作。

  • 単行本 / 268頁
  • 2008.10.20発売
  • ISBN 978-4-309-20503-8

定価2,160円(本体2,000円)

×品切・重版未定

詳細を見る