検索結果

鈴村 和成 (スズムラ カズナリ)

1944年名古屋生まれ。東京大学仏文科卒。文芸評論家・フランス文学。主著に『ランボー叙説』『ランボーのスティーマー・ポイント』『バルト――テクストの快楽』『ランボー、砂漠を行く』『金子光晴、ランボーと会う』『ヴェネツィアでプルーストを読む』『アジア、幻境の旅――日野啓三と楼蘭美女』、主訳書に『新訳イリュミナシオン』『ランボー詩集』(編訳)などがある。

1件中 11件を表示 | 表示件数   件

ランボーとアフリカの8枚の写真

日本文学

ランボーとアフリカの8枚の写真

鈴村 和成

1883年アフリカのハラル。ランボーは高価な写真機をヨーロッパから取り寄せ、僅か8枚の写真を残しただけでカメラを捨てる。ここから発する数々の謎を追跡し詩人の本質に迫る渾身の力作。

  • 単行本 / 288頁
  • 2008.12.03発売
  • ISBN 978-4-309-01890-4

定価2,700円(本体2,500円)

×品切・重版未定

詳細を見る