検索結果

若林 幹夫 (ワカバヤシ ミキオ)

1962年、東京都生まれ。早稲田大学教育・総合科学学術院教授。専攻は社会学・都市論・メディア論。著書に『熱い都市 冷たい都市』『漱石のリアル』『未来都市は今』『郊外の社会学』『社会学入門一歩前』など。

2件中 12件を表示 | 表示件数   件

未来の社会学

政治・経済・社会

河出ブックス

未来の社会学

若林 幹夫

「未だ来たらざるもの」を人間はどのように想像し、思考し、時にそれにとりつかれてきたか――。未来の「取り扱い方」と社会のあり方との関係を浮き彫りにする、社会学的冒険の書。

  • 単行本 / 256頁
  • 2014.10.15発売
  • ISBN 978-4-309-62476-1

定価1,782円(本体1,650円)

○在庫あり

詳細を見る
増補 地図の想像力

文庫・新書

増補 地図の想像力

若林 幹夫

私たちはいかにして世界の全体をイメージすることができるのか。地図という表現の構造と歴史、そこに介在する想像力のあり様に寄り添い、人間が生きる社会のリアリティに迫る、社会学的思考のレッスン。

  • 河出文庫 / 344頁
  • 2009.02.06発売
  • ISBN 978-4-309-40945-0

定価1,026円(本体950円)

×品切

詳細を見る