検索結果

本橋 哲也 (モトハシ テツヤ)

1955年、東京生まれ。東京経済大学教授(英文学、カルチュラル・スタディーズ)。『カルチュラル・スタディーズへの招待』『本当はこわいシェイクスピア』『ポストコロニアリズム』など。

2件中 12件を表示 | 表示件数   件

思想としてのシェイクスピア

河出ブックス

思想としてのシェイクスピア
近代世界を読み解くキーワード50

本橋 哲也

シェイクスピアが時代を超えて人々を魅了し続けるのはなぜか。50のキーワードを手がかりに100の場面を取り上げつつ、その作品世界と思想のエッセンスを一冊に凝縮した新しいガイドマップ。

  • 単行本 / 232頁
  • 2010.08.12発売
  • ISBN 978-4-309-62420-4

定価1,404円(本体1,300円)

×品切・重版未定

詳細を見る
21世紀を生き抜くためのブックガイド

哲学・思想・宗教

21世紀を生き抜くためのブックガイド
新自由主義とナショナリズムに抗して

岩崎 稔本橋 哲也

書評紙『週刊読書人』で毎年の年末に行われていた名物座談会「思想界をふり返る」11年分(98~2008年)を一冊に。話題書をとおして現代日本の思想と社会を見る。言及書籍約500点!

  • 単行本 / 272頁
  • 2009.04.21発売
  • ISBN 978-4-309-24474-7

定価1,836円(本体1,700円)

×品切・重版未定

詳細を見る