検索結果

菊池 良生 (キクチ ヨシオ)

1948年生まれ。明治大学理工学部教授。著書に『神聖ローマ帝国』『戦うハプスブルク家』『図説神聖ローマ帝国』『検閲帝国ハプスブルク』など多数。

4件中 14件を表示 | 表示件数   件

ドイツ三〇〇諸侯 一千年の興亡

歴史・地理・民俗

ドイツ三〇〇諸侯 一千年の興亡

菊池 良生

かつてドイツは300もの領邦に分かれ、千年近くにわたり権力争いを繰り広げていた。親子が殺し合い、兄弟が憎しみ合う、破天荒で支離滅裂な諸侯達が跳梁跋扈する激動の時代を活写する。

  • 単行本 / 328頁
  • 2017.05.29発売
  • ISBN 978-4-309-22702-3

定価2,700円(本体2,500円)

○在庫あり

詳細を見る
皇帝銃殺

文庫・新書

皇帝銃殺
ハプスブルクの悲劇 メキシコ皇帝マクシミリアン一世伝

菊池 良生

ハプスブルク帝国の次男として生まれたマクシミリアンは、皇帝として君臨する兄に野心を燻らせる。その焔は自らの運命をも狂わせていく。ハプスブルクの悲劇をスリリングに描いた傑作評伝。

  • 河出文庫 / 376頁
  • 2014.01.08発売
  • ISBN 978-4-309-41272-6

定価1,188円(本体1,100円)

○在庫あり

詳細を見る
検閲帝国ハプスブルク

日本文学

河出ブックス

検閲帝国ハプスブルク

菊池 良生

過激で強権で、実は抜け穴だらけ。ハプスブルク家と出版関係者たちとのいたちごっこ。ハプスブルク家の検閲狂想曲からのぞき見る、ちょっとユーモラスなヨーロッパ文化史。

  • 単行本 / 224頁
  • 2013.04.12発売
  • ISBN 978-4-309-62455-6

定価1,620円(本体1,500円)

○在庫あり

詳細を見る
図説 神聖ローマ帝国

ふくろうの本

ふくろうの本/世界の歴史

図説 神聖ローマ帝国

菊池 良生

皇帝が、王が、教皇が入り乱れて錯綜する戦乱と陰謀。古代ローマ帝国への憧憬を抱き、ヨーロッパ覇権を求め続けた帝国の850年に渡る戦乱絵巻。神に選ばれた帝国の興亡史。

  • 単行本 / 120頁
  • 2009.06.18発売
  • ISBN 978-4-309-76127-5

定価1,944円(本体1,800円)

×品切

詳細を見る