検索結果

柵瀬 宏平 (サクライ コウヘイ)

1983年生まれ。東京大学大学院総合文化研究科博士課程在籍。論文:「ルーセル、ジャネ、フーコー ミシェル・フーコーによる病跡学の反転」など。

1件中 11件を表示 | 表示件数   件

ピエール・リヴィエール

文庫・新書

ピエール・リヴィエール
殺人・狂気・エクリチュール

ミシェル・フーコー 編著 慎改 康之柵瀬 宏平千條 真知子八幡 恵一

十九世紀フランスの小さな農村で一人の青年が母、妹、弟を殺害した。青年の手記と事件の考察からなる、フーコー権力論の記念碑的労作であると同時に希有の美しさにみちた名著の新訳。

  • 河出文庫 / 504頁
  • 2010.08.06発売
  • ISBN 978-4-309-46339-1

定価1,430円(本体1,300円)

○在庫あり

詳細を見る