検索結果

慎改 康之 (シンカイ ヤスユキ)

1966年生まれ。現在、明治学院大学教授。共著書『法の他者』、訳書、フーコー『異常者たち』『精神医学の権力』『生政治の誕生』、P・ヴェーヌ『フーコーその人その思想』など。

3件中 13件を表示 | 表示件数   件

言説の領界

文庫・新書

言説の領界

ミシェル・フーコー 著 慎改 康之

フーコーが一九七〇年におこなった講義録。『言語表現の秩序』を没後三十年を期して四十年ぶりに新訳。言説分析から権力分析への転換をつげてフーコーのみならず現代思想の歴史を変えた重要な書。

  • 河出文庫 / 200頁
  • 2014.12.08発売
  • ISBN 978-4-309-46404-6

定価1,080円(本体1,000円)

○在庫あり

詳細を見る
知の考古学

文庫・新書

知の考古学

ミシェル・フーコー 著 慎改 康之

あらゆる領域に巨大な影響を与えたフーコーの最も重要な著作を気鋭が四十二年ぶりに新訳。伝統的な「思想史」と訣別し、歴史の連続性と人間学的思考から解き放たれた「考古学」を開示した記念碑的名著。

  • 河出文庫 / 440頁
  • 2012.09.06発売
  • ISBN 978-4-309-46377-3

定価1,512円(本体1,400円)

○在庫あり

詳細を見る
ピエール・リヴィエール

文庫・新書

ピエール・リヴィエール
殺人・狂気・エクリチュール

ミシェル・フーコー 編著 慎改 康之柵瀬 宏平千條 真知子八幡 恵一

十九世紀フランスの小さな農村で一人の青年が母、妹、弟を殺害した。青年の手記と事件の考察からなる、フーコー権力論の記念碑的労作であると同時に希有の美しさにみちた名著の新訳。

  • 河出文庫 / 504頁
  • 2010.08.06発売
  • ISBN 978-4-309-46339-1

定価1,404円(本体1,300円)

○在庫あり

詳細を見る