検索結果

宇野 亜喜良 (ウノ アキラ)

1934年生まれ。戦後日本を代表するグラフィックデザイナーであり、今なお第一線のイラストレーターとして活動を続ける。描写力に培われた柔らかい線から生まれる女性や少女たちは耽美的で妖艶。近年若者層を中心に注目されている。

2件中 12件を表示 | 表示件数   件

天守物語

芸術・芸能

天守物語

泉 鏡花 著 宇野 亜喜良 絵 山本 タカト

2017年に初版刊行100周年を迎える、鏡花戯曲の代表作『天守物語』を日本語・英訳収録。それぞれの挿絵を山本タカト、宇野亞喜良がイマジネーションを駆使して競演。

  • 単行本 / 256頁
  • 2016.09.06発売
  • ISBN 978-4-309-92095-5

定価3,780円(本体3,500円)

○在庫あり

詳細を見る
宇野亜喜良

らんぷの本

宇野亜喜良
少女画 六つのエレメント

宇野 亜喜良 著 近代 ナリコ

宇野亜喜良の多岐にわたる仕事のなかから、装飾性、物語性、細部へのこだわりといった新たな切り口から、女性好みのモチーフを多く取り上げ、その魅力を紹介。江國香織、穂村弘特別寄稿。

  • 単行本 / 128頁
  • 2010.09.22発売
  • ISBN 978-4-309-72775-2

定価1,728円(本体1,600円)

○在庫あり

詳細を見る