検索結果

サーシャ・ソコロフ (ソコロフ,サーシャ)

現代ロシア文学の最も重要な作家のひとり。日本でもはやくから注目されながら訳書はなかった。著書に『馬鹿たちの学校』『犬と狼のはざまで』。

2件中 12件を表示 | 表示件数   件

犬と狼のはざまで

外国文学

犬と狼のはざまで

サーシャ・ソコロフ 著 東海 晃久

現代ロシアの最前衛ソコロフの『馬鹿たちの学校』をこえる壮絶な実験。さまざまなモノローグ、詩などによって描かれるヴォルガ川の一夜の出来事とともに究極の文学が魂を震撼させる。

  • 単行本 / 366頁
  • 2012.07.17発売
  • ISBN 978-4-309-20597-7

定価4,104円(本体3,800円)

×品切・重版未定

詳細を見る
馬鹿たちの学校

外国文学

馬鹿たちの学校

サーシャ・ソコロフ 著 東海 晃久

現代ロシア文学最大の実験作をついに訳出。青年のモノローグに始まり、無数の語り手の声が響きあいながら現出させる、言語の破壊と創造による絶後のポエジー。いしいしんじ、中原昌也推薦。

  • 単行本 / 264頁
  • 2010.12.14発売
  • ISBN 978-4-309-20553-3

定価2,592円(本体2,400円)

×品切・重版未定

詳細を見る