検索結果

加賀野井 秀一 (カガノイ シュウイチ)

1950年、高知市生まれ。中央大学理工学部教授。専攻は、仏文学、現代思想、言語学。主な著書に、『メルロ=ポンティ』、『ソシュール』、『日本語は進化する』など。

1件中 11件を表示 | 表示件数   件

哲学の教科書

文庫・新書

哲学の教科書
ドゥルーズ初期

ジル・ドゥルーズ 編著 加賀野井 秀一 訳注

高校教師だったドゥルーズが編んだ教科書『本能と制度』と、処女作「キリストからブルジョワジーへ」。これら幻の名著を詳細な訳注によって解説し、ドゥルーズの原点を明らかにする。

  • 河出文庫 / 256頁
  • 2010.12.07発売
  • ISBN 978-4-309-46347-6

定価1,026円(本体950円)

○在庫あり

詳細を見る