検索結果

ジル・ドゥルーズ (ドゥルーズ,G)

1925年パリ生まれの哲学者。1995年、自ら死を選ぶ。スピノザやニーチェの研究を通じ西欧哲学の伝統を継承しつつその批判者となる。主著ーF・ガタリと共著『アンチ・オイディプス』『千のプラトー』『哲学とは何か』他。

36件中 120件を表示 | 表示件数   件

ドゥルーズ 書簡とその他のテクスト

哲学・思想・宗教

ドゥルーズ 書簡とその他のテクスト

ジル・ドゥルーズ 著 宇野 邦一堀 千晶

フーコー、ガタリ、クロソウスキーら宛の書簡、初期テクスト、ヒューム講義、未刊テクストを集成したドゥルーズ最後の遺産。未来の哲学者の思想の生成の現場をつたえる奇蹟的な書。

  • 単行本 / 408頁
  • 2016.08.26発売
  • ISBN 978-4-309-24769-4

定価4,104円(本体3,800円)

○在庫あり

詳細を見る
フランシス・ベーコン 感覚の論理学

哲学・思想・宗教

フランシス・ベーコン 感覚の論理学

ジル・ドゥルーズ 著 宇野 邦一

ドゥルーズが美術を論じた唯一の書にして80年代で最も重要な著作のひとつが新訳で復活。「器官なき身体」の画家としてのベーコンとともに新たな哲学をつくりあげる名著。

  • 単行本 / 256頁
  • 2016.02.24発売
  • ISBN 978-4-309-24749-6

定価3,240円(本体3,000円)

○在庫あり

詳細を見る
襞

哲学・思想・宗教


ライプニッツとバロック

ジル・ドゥルーズ 著 宇野 邦一

ドゥルーズ没後20年記念新装刊行。ライプニッツを通じて出来事とは何かを考察、新たなバロックを構想する、その哲学の頂点をしめすドゥルーズ後期の名著。

  • 単行本 / 252頁
  • 2015.07.27発売
  • ISBN 978-4-309-24719-9

定価4,104円(本体3,800円)

○在庫あり

詳細を見る
ドゥルーズ・コレクション 2

文庫・新書

ドゥルーズ・コレクション 2
権力/芸術

ジル・ドゥルーズ 著 宇野 邦一 監修

『無人島』『狂人の二つの体制』からのテーマ別オリジナル・アンソロジー。フーコー、シャトレ論、政治的テクスト、芸術論などを集成。ドゥルーズを読み直すための一冊。

  • 河出文庫 / 344頁
  • 2015.06.08発売
  • ISBN 978-4-309-46410-7

定価1,404円(本体1,300円)

○在庫あり

詳細を見る
ドゥルーズ・コレクション 1

文庫・新書

ドゥルーズ・コレクション 1
哲学

ジル・ドゥルーズ 著 宇野 邦一 監修

ドゥルーズの思考集成『無人島』『狂人の二つの体制』から重要テクストをテーマ別に編んだオリジナル・アンソロジー。思考の軌跡と哲学をめぐる論考・エッセイを収録。

  • 河出文庫 / 344頁
  • 2015.05.11発売
  • ISBN 978-4-309-46409-1

定価1,404円(本体1,300円)

○在庫あり

詳細を見る
哲学とは何か

文庫・新書

哲学とは何か

ジル・ドゥルーズフェリックス・ガタリ 著 財津 理

ドゥルーズ/ガタリ最後の共著。内在平面―概念的人物―哲学地理によって哲学を総括し、哲学―科学―芸術の連関を明らかにする。限りなき生成/創造へと思考を開く絶後の名著。

  • 河出文庫 / 416頁
  • 2012.08.07発売
  • ISBN 978-4-309-46375-9

定価1,512円(本体1,400円)

○在庫あり

詳細を見る
ディアローグ

文庫・新書

ディアローグ
ドゥルーズの思想

ジル・ドゥルーズクレール・パルネ 著 江川 隆男増田 靖彦

『アンチ・オイディプス』『千のプラトー』の間に盟友パルネとともに書かれた七十年代ドゥルーズの思想を凝縮した名著。『千のプラトー』のエッセンスとともにリゾームなどの重要な概念をあきらかにする。

  • 河出文庫 / 296頁
  • 2011.12.06発売
  • ISBN 978-4-309-46366-7

定価1,296円(本体1,200円)

○在庫あり

詳細を見る
哲学の教科書

文庫・新書

哲学の教科書
ドゥルーズ初期

ジル・ドゥルーズ 編著 加賀野井 秀一 訳注

高校教師だったドゥルーズが編んだ教科書『本能と制度』と、処女作「キリストからブルジョワジーへ」。これら幻の名著を詳細な訳注によって解説し、ドゥルーズの原点を明らかにする。

  • 河出文庫 / 256頁
  • 2010.12.07発売
  • ISBN 978-4-309-46347-6

定価1,026円(本体950円)

○在庫あり

詳細を見る
千のプラトー 下

文庫・新書

千のプラトー 下
資本主義と分裂症

ジル・ドゥルーズフェリックス・ガタリ 著 宇野 邦一 他訳

来たるべき思考のための名著最終刊。戦争機械、捕獲装置を論じ、かつてない国家、戦争、技術、資本への問いから、平滑空間/条里空間の考察を経て非有機的生に向かう壮大な歴史哲学の試み。

  • 河出文庫 / 408頁
  • 2010.11.08発売
  • ISBN 978-4-309-46345-2

定価1,296円(本体1,200円)

○在庫あり

詳細を見る
千のプラトー 中
  • 河出文庫 / 448頁
  • 2010.10.06発売
  • ISBN 978-4-309-46343-8

定価1,296円(本体1,200円)

○在庫あり

詳細を見る
千のプラトー 上
  • 河出文庫 / 368頁
  • 2010.09.07発売
  • ISBN 978-4-309-46342-1

定価1,296円(本体1,200円)

○在庫あり

詳細を見る
批評と臨床

文庫・新書

批評と臨床

ジル・ドゥルーズ 著 守中 高明谷 昌親

文学とは錯乱/健康の企てであり、その役割は来たるべき民衆=人民を創造することなのだ。「神の裁き」から生を解き放つため極限の思考。ドゥルーズの思考の到達点を示す生前最後の著書にして不滅の名著。

  • 河出文庫 / 328頁
  • 2010.05.07発売
  • ISBN 978-4-309-46333-9

定価1,404円(本体1,300円)

○在庫あり

詳細を見る
対話

哲学・思想・宗教

対話

ジル・ドゥルーズクレール・パルネ 著 江川 隆男増田 靖彦

『アンチ・オイディプス』を経て、『千のプラトー』を刊行する直前にドゥルーズが、その思考のエッセンスを鮮やかにまとめた名著『ドゥルーズの思想』を28年ぶりに新訳。

  • 単行本 / 268頁
  • 2008.08.26発売
  • ISBN 978-4-309-24450-1

定価2,376円(本体2,200円)

○在庫あり

詳細を見る
ニーチェと哲学
  • 河出文庫 / 472頁
  • 2008.08.06発売
  • ISBN 978-4-309-46310-0

定価1,296円(本体1,200円)

△2週間~

詳細を見る
差異と反復 上

文庫・新書

差異と反復 上

ジル・ドゥルーズ 著 財津 理

自ら「はじめて哲学することを試みた」著と語るドゥルーズの最も重要な主著、全人文書ファン待望の文庫化。一義性の哲学によってプラトン以来の哲学を根底から覆し、永遠回帰へと開かれた不滅の名著。

  • 河出文庫 / 512頁
  • 2007.10.06発売
  • ISBN 978-4-309-46296-7

定価1,404円(本体1,300円)

○在庫あり

詳細を見る
差異と反復 下
  • 河出文庫 / 440頁
  • 2007.10.06発売
  • ISBN 978-4-309-46297-4

定価1,404円(本体1,300円)

○在庫あり

詳細を見る
フーコー
  • 河出文庫 / 272頁
  • 2007.08.07発売
  • ISBN 978-4-309-46294-3

定価1,080円(本体1,000円)

△2週間~

詳細を見る
記号と事件

文庫・新書

記号と事件
1972-1990年の対話

ジル・ドゥルーズ 著 宮林 寛

『アンチ・オイディプス』『千のプラトー』『シネマ』などにふれつつ、哲学の核心、政治などについて自在に語ったドゥルーズの生涯唯一のインタヴュー集成。ドゥルーズ自身によるドゥルーズ入門。

  • 河出文庫 / 384頁
  • 2007.05.08発売
  • ISBN 978-4-309-46288-2

定価1,296円(本体1,200円)

○在庫あり

詳細を見る
意味の論理学 上

文庫・新書

意味の論理学 上

ジル・ドゥルーズ 著 小泉 義之

『差異と反復』から『アンチ・オイディプス』への飛躍を画する哲学者ドゥルーズの主著、渇望の新訳。アリスとアルトーを伴う驚くべき思考の冒険とともにドゥルーズの核心的主題があかされる。

  • 河出文庫 / 312頁
  • 2007.01.05発売
  • ISBN 978-4-309-46285-1

定価1,080円(本体1,000円)

○在庫あり

詳細を見る
意味の論理学 下
  • 河出文庫 / 288頁
  • 2007.01.05発売
  • ISBN 978-4-309-46286-8

定価1,080円(本体1,000円)

○在庫あり

詳細を見る