検索結果

梅棹 忠夫 (ウメサオ タダオ)

1920-2010年。民族学、比較文明学を研究。理学博士。京都大学人文科学研究所教授を経て、国立民族学博物館の初代館長に就任。文化勲章受章。『文明の生態史観』『情報の文明学』『知的生産の技術』など著書多数。

1件中 11件を表示 | 表示件数   件

梅棹忠夫のことば

哲学・思想・宗教

梅棹忠夫のことば

梅棹 忠夫 著 小長谷 有紀

地球と文明を見わたし、時代を見とおした先覚者の知的生産力はどのようにして生まれたのか。厖大な著作のなかから、あらたな発想を導く大胆で洞察力にみちたことばを精選して解説する。

  • 単行本 / 224頁
  • 2011.03.14発売
  • ISBN 978-4-309-24544-7

定価1,404円(本体1,300円)

×品切

詳細を見る