検索結果

沼尻 由起子 (ヌマジリ ユキコ)

慶應義塾大学文学部哲学科卒業後、読売新聞ニューヨーク支店勤務。帰国後、大手出版社の編集者を経てフリーライターとして独立。訳書にウェイド『5万年前』、カーシェンバウム『なぜ人はキスをするのか?』など。

4件中 14件を表示 | 表示件数   件

直感力を高める 数学脳のつくりかた

自然科学・医学

直感力を高める 数学脳のつくりかた

バーバラ・オークリー 著 沼尻 由起子

アタマを使うにはコツがある! 「集中モード」と「拡散モード」を切り替える、バラバラの情報をまとめて記憶する、目に浮かぶものにたとえてみる……かつてない脳の取扱説明書!

  • 単行本 / 328頁
  • 2016.05.16発売
  • ISBN 978-4-309-25346-6

定価2,052円(本体1,900円)

○在庫あり

詳細を見る
世界が驚いた科学捜査事件簿

自然科学・医学

世界が驚いた科学捜査事件簿

ナイジェル・マクレリー 著 沼尻 由起子

犯罪捜査の手法を大きく塗り替えた技術はいつ、誰が思いつき、どんな成果を上げたのか。過去200年にわたって実際に起きた数々の難事件を再現しつつ検証する、科学捜査の発達史!

  • 単行本 / 244頁
  • 2014.08.18発売
  • ISBN 978-4-309-24668-0

定価2,160円(本体2,000円)

○在庫あり

詳細を見る
鳥たちの驚異的な感覚世界

自然科学・医学

鳥たちの驚異的な感覚世界

ティム・バークヘッド 著 沼尻 由起子

鳥は世界をどう見て、何を感じ取っているのか? 食べ物を味わい、死を悲しむのか? 紫外線も見える眼や磁気感覚など、その驚嘆すべき感覚と秘められた感情生活を科学で読み解く!

  • 単行本 / 288頁
  • 2013.03.11発売
  • ISBN 978-4-309-25278-0

定価2,376円(本体2,200円)

○在庫あり

詳細を見る
なぜ人はキスをするのか?

自然科学・医学

なぜ人はキスをするのか?

シェリル・カーシェンバウム 著 沼尻 由起子

キスは相性のバロメーター!? キスの習慣が生まれた理由から、男女のキスの好みの違い、キスが脳にもたらすもの、キスと匂いの知られざる繋がりまで、科学者が明かす驚くべきキスの真実!

  • 単行本 / 248頁
  • 2011.04.20発売
  • ISBN 978-4-309-25249-0

定価2,160円(本体2,000円)

○在庫あり

詳細を見る