検索結果

モリス・クライン (クライン,モリス)

1908‐1992。応用数学者。数学教育にも力を注いだ。元ニューヨーク大学教授。著書に本書のほか、『数学教育現代化の失敗』『何のための数学か』『不確実性の数学』などがある。

1件中 11件を表示 | 表示件数   件

数学の文化史

自然科学・医学

KAWADEルネサンス

数学の文化史

モリス・クライン 著 中山 茂

数学が学校で教えるような無味乾燥なテクニックではなく、西洋文明の中を生き生きと流れ、それをつちかう上で重要な役割を果たしてきたことを明らかにする古典的名著。

  • 単行本 / 488頁
  • 2011.04.22発売
  • ISBN 978-4-309-25248-3

定価4,104円(本体3,800円)

△2週間~

詳細を見る