検索結果

武田 尚子 (タケダ ナオコ)

武蔵大学社会学部教授(地域社会学・都市社会学)。『マニラへ渡った瀬戸内漁民』『瀬戸内海離島社会の変容』『もんじゃの社会史』『質的調査データの2次分析』『チョコレートの世界史』など。

1件中 11件を表示 | 表示件数   件

「海の道」の三〇〇年

政治・経済・社会

河出ブックス

「海の道」の三〇〇年
近現代日本の縮図 瀬戸内海

武田 尚子

瀬戸内海の「島」の社会にスポットを当て、海の世界に生きる人々の営みと、漁業・商業・工業のさまざまな産業が折り重なる「海の道」に起きた変化の中に、近現代日本の歩みの縮図を読む。

  • 単行本 / 216頁
  • 2011.04.14発売
  • ISBN 978-4-309-62429-7

定価1,404円(本体1,300円)

×品切・重版未定

詳細を見る