検索結果

金子 みすゞ (カネコ ミスズ)

1903年山口県生。本名金子テル。大正末期西條八十に「若き童謡詩人の巨星」と称賛されるも26歳で夭折。没後、童謡詩人・矢崎節夫により遺稿集が見つかり、再び注目を集める。

1件中 11件を表示 | 表示件数   件

酒井大岳と読む 金子みすゞの詩

日本文学

酒井大岳と読む 金子みすゞの詩

酒井 大岳 著 金子 みすゞ

金子みすゞの詩500篇余から「こだまでしょうか」他40篇を厳選。禅の僧侶として名高い、また俳人としても知られる著者が、その詩のこころを、誰にでもわかりやすく語る。

  • 単行本 / 170頁
  • 2011.07.06発売
  • ISBN 978-4-309-90918-9

定価1,296円(本体1,200円)

×品切

詳細を見る